2017
01.22

マグロと菜の花のコチュジャン和え。簡単でお酒の進むレシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0315_20170122192935daa.jpg


今回はマグロを使った韓国風の和え物です。
我が家ではそんなに韓国料理は作りません。
ですがコチュジャンはあると便利なので常備しています。
でも忘れていて古くなってしまったり、と。
そんな時に簡単な和え物に使います。

マグロにしっかり味をつけてしまうので特売のものでも大丈夫。
とてもおいしくまろやかに変身します。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




コチュジャンはあまり辛くないのでワインともOK。
ボージョレ・ヌーヴォーはマグロとの相性良しなんです。


DSC_0317.jpg


☆マグロと菜の花のコチュジャン和え


【材料 2人分】

・マグロ(刺身用赤身)・・・150g
・菜の花・・・1/2パック

<A>
・コチュジャン・・・小さじ1
・醤油・・・小さじ1~2
・すりおろしにんにく・・・少々
・酒・・・小さじ1/2
・ごま油・・・小さじ1~2


【作りかた】

1、
マグロは2cm角くらいに切り、ポリ袋に入れて<A>と和える。
冷蔵庫で30分くらい味をなじませる。

2、
菜の花は半分に切る。
塩少々を加えた熱湯にまず茎を入れ、10秒ほどたったら先も入れてゆでる。
冷水にさらして色止めをし、水気をよく絞る。

3、
漬けだれごとマグロと菜の花を和える。










その他のマグロを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



マグロの和風マリネと春菊のサラダ


IMG_1965.jpg


こちらもマグロを漬け込んであるので特売のものでもOK。
生の春菊っておいしいんですよー。
サラダでぜひ味わってみてください。



マグロとイカの紅白てまり寿司


DSC_0194_edited-1.jpg


てまり寿司は握らなくていいので簡単です。
大きさが調節できるのもいいですね。



マグロのたたきのアンチョビクリームソース






表面だけ焼いたマグロとアンチョビの風味がよく合います。
生クリームを加えることでまろやかな味わいに。
大人味のマグロレシピです。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



DSC_0288 (2)


新聞の上で朝ごはん中のうずら。
すっかり同居の今ではごはんも3匹同じおうちです。
うずらが1階、あずきが2階、ささげが3階、と決まっています。
同居したばかりのころはさすがに大人げないと思ったのか?
それとも不可侵条約でも結んでいたのか?
あずきもささげもうずらのご飯を取ろうとはしませんでした。

ところが慣れてきた最近。
うずらが目を離したすきにささげが食べてたー!
うずらのご飯は子供用の栄養のあるものなので。
横綱のささげが食べたら太るー!

ということでうずらだけ隔離して完食となりました。

全くもう、油断もすきもないんだから。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top