2017
01.21

厚揚げのねぎしょうがあんかけ。超簡単冬にうれしい野菜でポカポカレシピ。

DSC_0304_2017012119353041a.jpg


今回は厚揚げを使ったレシピです。
子供のころは苦手だった厚揚げやがんもどき。
大人になって特に糖質を控えるようになって大好きに変化しました。

そして我が家には現在ねぎが大量にあります。
ねぎやしょうがは風邪予防にぴったりのお野菜ですね。
インフルエンザが爆発的に流行っているいま食べたい食材です。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0302_20170121193529719.jpg


☆厚揚げのねぎしょうがあんかけ


【材料 2人分】

・厚揚げ・・・1枚(小さいものなら2枚)
・ねぎ・・・1/2本(青い部分も少々)
・しょうが・・・ひとかけ
・白だし・・・大さじ1~
・水・・・200cc
・うすくち醤油・・・少々
・みりん(甘めが好きであれば)・・・少々
・水溶き片栗粉・・・少々

*手作りの白だしのレシピはこちら↓
Cpicon 手作り白だし☆簡単☆激ウマ by akkey-y
市販のものよりお得で出汁の味が濃く、無添加でおいしいですよ。


【作りかた】

1、
厚揚げは4等分に切ってトースターでカリッとするまで焼く。
ねぎ、しょうがは細い千切りにする。

2、
鍋に水と白だしを入れて火にかけ、味を見ながら醤油やみりんを加える。
ねぎとしょうがを加えてさっと煮てしんなりしてきたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

3、
器に厚揚げを盛りつけ、あんをかける。


ねぎがシャキシャキよりしんなりしているほうが好きであれば長めに煮ます。
私は生っぽくてしょうがも辛みがあるほうが好きなので本当にさっとです。











その他の厚揚げを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



厚揚げ具沢山サンド


DSC_0027_201612021826317cc.jpg


厚揚げを食パンに見立ててサンドイッチを作りました。
これなら糖質オフでしかも大豆イソフラボンが取れて女性にぴったり。



厚揚げとチンゲン菜のコチュジャン煮


DSC_0117_201612151924581f7.jpg


作りおきにもお弁当にも向くおかずです。
お肉の代わりに厚揚げで節約、ヘルシー。



厚揚げと湯葉と卵のお味噌汁


DSC_0158のコピー


おかずにもなりますし、これだけでも満足できるボリュームお味噌汁。
しっかり食感の厚揚げにとろーりゆばと卵がたまりません。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。


IMG_2402 (2)


たまーに抱っこさせてくれるようになったうずら。
どうやら手の上はあったかくてナデナデされると気持ちいい。
ということが少しずつ分かってきたみたい。



DSC_0274 (2)


うずらには年上をリスペクトし遠慮するという心がけはありません。
なのでごはんのときも抱っこのときも平気であずきとささげを踏みつけます。
これもどちらかわかりませんが思いっきり踏みつけて気持ちよさそう。
「ゆとりって呼ぶぞー」と父ちゃんに言われています。

いわゆるゆとり世代の知り合いはいますがみんなしっかりさん。
なので、その世代全てがゆとりじゃないのはもちろんわかってます。
でも、空気を読まない自由な感じを見ると言わずにはいられない(笑)
うずら、アンタはゆとりだよ、と。






ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top