2017
01.20

スープがおいしい地鶏鍋。きりたんぽ鍋のきりたんぽ抜き!糖質オフのヘルシーレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0298_20170120194335d43.jpg


今回はきりたんぽ鍋のきりたんぽ抜きです。
それってただの寄せ鍋じゃん?いいえ、違いますよー。
地鶏の旨みが出たスープがまず絶品。
そして具材もきりたんぽ鍋は特徴的かも。
なのできりたんぽがなくてもおいしいんです。

自宅で鶏がらスープを取るのが面倒であれば市販のものを使っても。
醤油味の鍋スープでもOKですよ。
簡単な鶏がらスープの取り方を載せてあるのでよかったら見て下さい。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0296_20170120194334034.jpg


☆きりたんぽ抜きの秋田風地鶏鍋

【材料 2人分】

・地鶏もも肉(手に入れば比内地鶏)・・・1枚
・せり・・・一束
・長ねぎ・・・1本
・ごぼう・・・1/2~1本
・人参・・・1/2~1本
・糸こんにゃく・・・ひとパック
・白菜(なくてもOK)・・・適量

・鶏ガラスープ・・・400ccくらい
・塩・・・小さじ1/3
・酒・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1~3
・醤油・・・適量


【作りかた】

1、
鍋に鶏がらスープを入れて火にかけ、沸騰したら酒とみりんを加えて煮立たせる。
アルコールが飛んだら塩と醤油を加えて少し濃いめかな?くらいに味付けする。
鶏肉を大き目の一口大に切って加え、3~4分火が通るまで煮る。

2、
ごぼうと人参をささがきにして沸騰したお湯で柔らかくなるまでゆでる。
ざるにあげて水けを切る。
糸こんにゃくをさっとゆでてあく抜きをし、食べやすい長さに切る。
せり、ねぎ、白菜は食べやすく切る。

3、
鍋に野菜と鶏肉を彩りよく盛り付け、スープを注いで火にかける。
ねぎやせりに火が通ったら出来上がり。


ここにきりたんぽを加えればきりたんぽ鍋ですよー。
私は今回比内地鶏ではなく「タマシャモ」という埼玉の地鶏を使用しました。
軍鶏なので弾力があって旨みも濃くておいしいの。
ぜひこういうお料理にはいい鶏肉を使ってくださいね。


【簡単な鶏がらスープの取りかた】

・鶏ガラ・・・1羽分
*またはもみじや手羽先の先など300~400gくらいでもOK。
・水・・・たっぷり
・ねぎの青い部分・・・1本分
・しょうが・・・ひとかけ
・にんにく・・・ひとかけ
・酒・・・大さじ2~3
・塩・・・ひとつまみ


1、
鶏ガラはたっぷり沸かしたお湯で5分ほど湯がく。
ざるにあげてぬるま湯で血や汚れを洗い流す。

2、
新たにたっぷり(1,5リットルくらい)の水と鶏ガラを鍋に入れる。
ねぎ、しょうが、にんにくも加えて火にかける。
強火にかけ、沸騰したらふつふつ静かに沸いているくらいの弱火に落とす。
アクを取りながら3~4時間煮込む。
半分くらいの量になっていたらざるなどで漉して完成。


鶏ガラともみじを使って強めの火加減で炊いてもOK。
途中骨を崩すようにして中の髄を出します。
軟骨もトロトロになるくらい、8~10時間くらい煮込むと白湯に。
今女性に人気の鶏白湯スープのラーメンもおうちで作れます。

時間がかかるのでたっぷり作って冷凍しておけば便利。
いつでも無添加のおいしいスープが使えますよ。




秋田に行ったときによく見かけた比内鶏のスープ。
お醤油などで味付けもしてあるのでそのままお鍋に使えます。

自宅でスープづくりをするのが面倒なんて時にはぜひ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無添加比内地鶏スープ 300mL
価格:432円(税込、送料別) (2017/1/20時点)







その他の鍋料理の使ったレシピもよかったら見てくださいね。



タラの肝味噌鍋


DSC_0176_20161227183238305.jpg


タラの肝を酒蒸しにして出汁に溶かしてあります。
なのでとっても濃厚で贅沢な味のお鍋です。



我が家の豚バラ白菜鍋


DSC_0017_20161130193441708.jpg


定番の豚バラ白菜鍋ですが、我が家はだしの素など使いません。
干し椎茸の旨みでいつもよりおいしい白菜鍋を一度ぜひ。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



DSC_0248 (2)


好奇心が毛皮を着ているようなうずら。
寒くても暖かくても毎日元気に走り回っています。
なので父ちゃんの肩に出してみました。
寝ていたささげもつられて起きだしてきました。
あれ?あずきは?
いますよ。
うずらとささげの後ろに。
ささげがデカすぎて見えない(笑)

みーんなかわいいね。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top