2017
01.12

ガリバタ醤油のねぎチキン。鶏むね肉で節約みんな大好きな味のレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0260_20170112185741c42.jpg


今回は節約の定番、鶏むね肉を使ったレシピです。
そして、お惣菜の素でも人気の味、「ガリバタ醤油」味。
ねぎもたっぷり加えて風邪予防にもぴったりです。

我が家はシャキシャキの生っぽいねぎが好き。
なのでさっと火を通すだけ。
好みでじっくり炒めて甘みを楽しんでも。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0262_201701121857419cb.jpg


☆ガリバタ醤油のねぎチキン


【材料 2人分】

・鶏むね肉(皮なし)・・・1枚(200~250g)
・長ねぎ・・・1本
・バター・・・10~15g
・酒・・・小さじ2

<A>
・にんにくのすりおろし・・・少々
・醤油・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ1/2~2

*みりんでなく砂糖を使う理由
みりんはお肉を締める性質があるんだそうです。
パサつきがちな鶏むね肉にはお砂糖を使うほうが失敗がありません。


【作りかた】

1、
鶏肉は繊維を断ち切るように1cmくらいの厚さのそぎ切りにする。
ねぎは7~8mmの厚さに斜め切りにする。

2、
フライパンにバターを熱し、溶けたら鶏肉を並べて入れる。
中火で2分くらい焼き、裏返して酒を加える。
フタをして2~3分蒸し焼きにする。

3、
鶏肉を取り出し、ネギを好みの加熱具合に炒める。
<A>を混ぜて加え、ひと煮立ちさせて鶏肉にかける。


ねぎにしっかり火を通したい場合は酒と同じタイミングで加えます。
蒸し焼きにすることで鶏肉ふっくら、ネギもしんなりします。


我が家は夜は糖質はなるべく控えるようにしています。
なので粉類は使ってないのですが。
ガッツリ味が好きな男性や子供がいる場合粉を振ってから焼いても。
たれがとろっとからんで濃いめの味付けになります。








鶏むね肉は買ってきたら下処理してから保存するとしっとりジューシーに。

下処理の方法はこちら



その他のねぎを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



甘辛にんにくねぎチキン





こちらも鶏肉とねぎの組み合わせです。
焼き肉のたれをベースに味付けしているので簡単。
味の濃い焼き肉のたれなので鶏もも肉を使いました。
ガッツリしっかり味のお酒もごはんも進むお料理です。



ねぎたっぷり塩焼きそば





長ねぎをたっぷり加えてシャキシャキ感を楽しみます。
冷凍のシーフードミックスで旨みもプラスしているのでシンプルでもおいしいの。
ランチにぜひ。



ねぎの肉巻き


DSC_0128のコピー


ねぎは巻く前に軽くレンジで加熱しておきます。
こうすることでネギが生すぎずお肉を焼きすぎずちょうどいい具合に。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



IMG_2342 (2)


くっつく3つの毛玉。
これはまだうずらがうちに来たばかりのころの写真です。
なので、うずらだけ向きがおかしい(笑)
とりあえずあずきとささげがくっついて日向ぼっこをしてるので。
うずらは子供なので真似をしてくっついてみただけみたいです。

今では、と言ってもまだうずらが我が家に来て12日ですが。
あずきとささげがくっついている真ん中に自分をねじ込んでます。
「ここがいいのー!」とぐりぐり入っていくうずらが可愛い❤

あとはいつ手の上でまったりしてくれるかです。
一瞬たりとも落ち着かないうずら。
元気なのはいいこと、かな。



ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top