2016
12.20

クローブ香る豚ヒレ肉のロゼ色ロースト。低温調理で柔らかいおもてなしレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0134のコピー


今回はクリスマスにぴったりのお肉のレシピです。
レシピモニターで頂いたクローブを使って香りづけ。
ソースはバルサミコベースで簡単なのにお店の味です。

ポイントはお肉を低温で加熱すること。
我が家ではIHで温度を一定にしましたが、炊飯器の保温機能でも作れます。
我が家には炊飯器がないもので(笑)
ごはんは炊飯用土鍋で炊いています。

IHまたは炊飯器で放っておくだけなのにおもてなしにぴったりです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。



☆豚ヒレ肉のロゼ色ロースト


【材料 2人分】

・豚ヒレまたはモモかたまり・・・200~250g
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々
・ガーリックパウダーまたはおろしにんにく・・・少々
・GABANクローブ・・・2~4本
・オリーブオイルまたはサラダ油・・・少々
・バルサミコ酢・・・大さじ2
・醤油・・・小さじ1
・赤ワイン・・・50cc

*その他必要なもの
・耐熱性のあるファスナー付きポリ袋
・20cmくらいの鍋
・たっぷりのお湯
・IH調理器または炊飯器


【作りかた】

1、
豚肉は塩胡椒、ガーリックパウダーを全体に振り、もみこむ。
間隔をあけてクローブを抜けないように刺す。

2、
フライパンに油を薄く引いて熱し、豚肉の表面を焼く。
表面だけこんがりと焼き色がつけばOK。

3、
ファスナー付きポリ袋にバルサミコ酢、醬油、豚肉を入れる。
なるべく空気を抜きながら口を閉じる。

4、
鍋に1,5リットルくらいのお湯を沸かし、200ccくらいの水を差す。
75~80℃にして3を入れる。
そのまま70~75℃をキープして30分くらい加熱する。
時間が来たらそのまま人肌程度に冷めるまで置いておく。


炊飯器を使う場合。
お湯の温度は同じでフタをし、保温のスイッチを入れる。
あとは同じ。保温のスイッチを切るのを忘れずに。

5、
豚肉を取り出し、漬け込み液を小鍋かフライパンにあける。
赤ワインを加えて火にかけ、少しトロリとするまで煮詰める。

6、
皿にソースを敷き、4等分くらいに切った豚肉を盛り付ける。


4人分くらいでお肉を大きく作る場合。
加熱の時間をお肉が倍量で45分くらいにします。
あまりにお肉が大きい場合は半分に切るなどします。

牛肉や鴨肉で作ってもおいしいですよ。




パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索




我が家ではお肉が柔らかく仕上がる低温調理は定番。
その他の低温調理レシピもよかったら見てくださいね。



白切鶏(中華風茹で鶏)のネギだれ


DSC_0104_201612111955562fb.jpg


鶏むね肉をネギやしょうがで香り付けしたお湯に入れるだけ。
茹で鶏といっても加熱していないのでお肉柔らかジューシー。
お得な鶏むね肉がごちそうになります。



カレー風味の豚ヒレロースト


今回のレシピと同じお料理ですが、カレー味にしました。
スパイシーでよりお酒が進みます。



焼かないローストビーフ


DSC_0213のコピー


牛肉で作る場合はもっと簡単。
温度キープして作ってもいいですが、熱湯に入れるだけでも作れるんです。
食べる先日に作ったほうがおいしいので、おもてなしの時に楽なレシピ。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!






具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。



DSC_0147.jpg


どんなに部屋を暖めても、ペットヒーターをつけても抱っこが好き。
より暖かいところを求めているうちの子たちです。

ささげは鼻づらだけ父ちゃんの袖に突っ込んで満足。
それであったかいのかなぁ?
あずきは父ちゃんの肘に無理やり体を突っ込もうとして足が必死。

朝は父ちゃんが朝ごはんが終わるころハンモックから出てきます。
そして父ちゃんの後姿をじーっと見つめています。
なんだかいじらしくてかわいいので私が出してあげます。
そして朝ごはんが終わったらテーブルに放します。
すると迷わず父ちゃんの袖に走って行ってもぐりこみます。
または父ちゃんの懐に飛び込んでいって抱っこされます。

主人は「そんなに父ちゃんがいいのかー。」とうれしそうですが。
うん、こいつらあったかい所に行きたいだけだよ。

でもかわいいんですね。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top