2016
12.14

鶏むね肉の甘辛コチュジャン照り焼き。お弁当にぴったりの冷めても柔らかレシピ。

Category: お弁当
DSC_0115のコピー


今回はお弁当のおかずのレシピです。
鶏むね肉をコチュジャンベースの甘辛味に。
冷めても柔らかいのでお弁当にぴったり。
でもお酒のおつまみにもぴったり(笑)

我が家ではあまりコチュジャンを使わないのでそういえばーって。
気づいたときに使わないと賞味期限が余裕で切れてたりします。
お弁当に赤い色ってとても大事なのでもっと使おうと思いました。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_0114_20161214195918c68.jpg


☆鶏むね肉の甘辛コチュジャン照り焼き


【材料 お弁当1人分】

・鶏むね肉(皮なし)・・・80~100g
・塩・・・少々
・片栗粉・・・少々
・ごま油【サラダ油でも】・・・小さじ1

<A>
・酒・・・小さじ1/2
・みりん・・・小さじ1/2
・醤油・・・小さじ1/2~1
・コチュジャン・・・小さじ1/2~1

・ごま・・・少々


【作り方】

1、
鶏むね肉は観音開きにして厚みを均等にする。
1cm厚さのそぎ切りか1,5cmくらい角のスティック状に切る。
塩を振り、片栗粉を全体にまぶす。

2、
フライパンに油を入れて火をつける前に鶏肉を入れる。
弱火で加熱して焼き色がついたら裏返す。

3、
両面に焼き色がついたら<A>を加え、汁けがなくなるまで煮詰める。
ごまを振って完成。


とても簡単なのでほかのおかずを作りながらできます。
むね肉はフライパンが温まる前に入れてじっくり火を通すのがポイント。
パサパサになりません。



鶏むね肉は下処理をしておくとより柔らかくジューシーになります。

下処理の方法はこちら



その他の鶏むね肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



のしどり風、ごま照り焼き


DSC_0040 (3)


白黒2色のごまを使えば見た目も華やかに。
おせちの一品としても使えます。



白切鶏(中華風茹で鶏)のネギ塩だれ


DSC_0104_201612111955562fb.jpg


茹で鶏といっても火を止めたお湯に入れておくだけ。
超ジューシーで柔らかく仕上がります。
さっぱりしてますがネギ塩だれでコクをプラス。
余ったらチャーハンの具材やスープに入れたりサラダにも。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!













具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。


IMG_2160.jpg




開けたらここでスタンバイ。
手を入れると今日はダッシュで登ってきました。
そして服の中にもぐる。
そして寝るのかと思いきや、今日はなんだか大暴れ。

服の中をもぞもぞ動き回るのでPCに集中できない。
のでお帰りいただきました。







ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top