2016
11.30

我が家の豚バラ白菜鍋。いつもとちょっと違ううまみたっぷりの白菜鍋レシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0017_20161130193441708.jpg


今回は簡単鍋の定番、白菜鍋です。
豚バラ肉と白菜のみのシンプルなのもおいしいですが。
我が家では干ししいたけが入ります。
市販のだしの素などを使わなくて済むので無添加でしかもおいしい。
ほかにも出汁は一切必要ありません。

私の実家で子供のころから定番だった「扁炉(ピェンロー)」というお鍋。
白菜がびっくりするくらいおいしくなるので大好きでした。

大人になって自分で作るようになって私流の作りかたになりました。
白菜が本当にたっぷり食べられるのでお得でヘルシーです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0018.jpg



☆豚バラ白菜鍋


【材料 2~3人分】

・白菜・・・1/6~1/4個
・豚バラ薄切り肉・・・150~200g
・干し椎茸・・・6~8枚
・春雨・・・50gくらい

・粗塩または岩塩
・一味唐辛子


【作りかた】

1、
干し椎茸はたっぷりの水に浸けて一晩おく。
時間がない場合は耐熱容器に入れてレンジにかけても。
椎茸が柔らかくなっていればOK。
石づきを取り2~4等分に切る。

2、
白菜は芯を付けたまま洗い、間に豚肉をはさむ。
鍋に入る高さに切って形を崩さないように鍋に縦に入れる。
隙間に椎茸と戻さないままの春雨を詰め込む。

3、
干し椎茸の戻し汁を注ぎ入れ、足りなければ水を加える。
(春雨が水分を吸うので多めに、ひたひたになるくらいまで)
火にかけ、中火で白菜が柔らかくなるまで煮込む。

4、
とんすい(取り分けの器)に塩と唐辛子を少々入れる。
鍋の煮汁を加えて塩を溶かし、それをつけだれに具材をいただく。


このお鍋は絶対にお塩だけの味付けがおいしいです。
なので精製塩ではなくちょっといいお塩を用意します。
もちろん〆の雑炊も絶品ですよ。
今は色々な鍋の〆がありますが、卵でとじたシンプルなものがおすすめ。



ちなみに豚バラではなく鶏の手羽元を使った白菜鍋もおいしいです。


DSC_0044のコピー


手羽先でもおいしいですよ。
骨付きのお肉は旨みが出る割にお得なので個人的に好きです。



その他の鍋もののレシピもよかったら見てくださいね。



塩牛もやし鍋


DSC_0001_20161125190754c89.jpg


お得なもやしをたっぷりで節約お鍋。
鍋スープも手作りですが簡単ですよ。



ネギマ鍋





すき焼きの割り下風の甘辛だれで煮て卵につけて食べます。
ねぎとマグロ(カジキマグロ)のすき焼みたいな感じですね。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!













具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








月曜日は最近マイブームの激安1泊旅に行ってきました。
近場だけど日帰りはちょっと厳しい場所を選んでます。
今回は群馬県の水上温泉。

我が家の条件は温泉がいい(できればかけ流し)こと。
おトイレが部屋にあること(激安宿はないところも)。
豪華ではない、地物を使った家庭料理が食べられること。

です。
これが激安でも結構ヒットするんですね。

下道で道の駅に寄りながらゆっくりのんびり夕方お宿に到着。
紅葉でもスキーシーズンでもないためかなんと予約は我が家だけ。
そういうわけで男女交代制の露天風呂入り放題。
内湯も広い男湯を家族風呂にしていただきました。



IMG_2038.jpg


雪を見ながらの露天風呂。とっても贅沢ですねー。
かすかに硫黄の香りがしてほんのりぬめりのあるお湯でした。
とっても寒い水上でもお湯から上がっても体ポカポカ。

この後のビールもおいしかったー。

温泉には夕食前、夕食後、朝と3回入りました。



FZCP8369.jpg


食事もおいしかったです。
春は山菜、秋は天然きのこがおいしいお宿なんだそうですが。
ちょうどきのこも終わった時期でした。
ですがイワナの山椒味噌焼きや、舞茸のホイル焼きなどおいしかったです。
朝ごはんも甘露煮があってご飯によく合いました。
お米もおいしかったなー。
お酒もとても良心的なお値段でとてもおいしかったです。

宿の方もとても丁寧でとても民宿っぽくなくて大満足。
水上はとても寒いので朝早くから廊下やお風呂の出入り口を温めてくれてたり。
気遣いもうれしいお宿でした。



IMG_2043.jpg


この日は我が家だけだので火は入ってませんでしたが。
囲炉裏もありました。



IMG_2051.jpg


分かりづらいですが猿が宿のすぐ近くにいました。
私が興奮して窓を開けようとしていたら「人間うるせー」と去っていきました。


我が家は朝ごはんを食べて歯磨きをしたらすぐ出かけちゃいます。

道の駅に寄りながら下道で南下。
最近下道のんびりドライブが本当に好きだなー。

お昼ごはんは群馬のブランドマスの「ギンヒカリ」が食べたいねとなりまして。
探したらちょっと観光客向けっぽい大丈夫かなー、というお店がヒット。
外れだったらそれでいいよね、と向かいました。



IMG_2052.jpg


ギンヒカリ丼とうどんの定食です。
本当はお味噌汁だけでよかったんですが、なぜか単品は無し。
なんだかますます不安だぞ、と思ったんですが(笑)
うどんつゆが甘かったですがそれは地域性と個人の好みですしね。

ギンヒカリはとってもおいしかったです。
私は女子がみんな大好きなサーモンが苦手です。
ですがマスは好き。
マスのほうが脂が少なく独特の風味が強いと思うので。


お得に楽しい1泊旅行でした。



次は来月、年末の少し長めの旅行です。
楽しみだなー。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top