2015
05.09

クレマチスは枯れたと思っても復活するらしい!?

Category:

ご訪問ありがとうございます。久しぶりのガーデニング記事です。
毎日のように庭には出てますが、無心でやってるので写真を撮り忘れます^^;

春先に大輪系のクレマチス(ラヌギノーサ系、フェアリーブルーという品種だったと思います)
をホームセンターで購入して、結構高価だったので色々調べて地植えしたはずが日に日に葉っぱが茶色くなって落ちて行って、しまいには「枯れちゃった?」という事態に。
主人には「枯れマチス」と改名されてしまいましたし。

でも、根っこが生きていればまた芽が出てくるかも!ということで放っておいたら2週間後くらいに枯れた茎の間から新芽を発見。
ということで今年の花はあきらめて強剪定しちゃえ~。
新芽の上で全部茎をバッサリ切りました。
かなりちっちゃくなりますが、ためらわず。

そして剪定から1か月以上たった現在。



購入した時ほどの大きさはまだありませんが、何事もなかったかのように青々しています。
諦めていたつぼみまで付いています。
この画像は少し前なので、今はもっとつぼみが付いて大きくなってきています。
今のところ肥料は植え替え時にあげただけで特になし。
水やりは毎日しています。
日に日に大きくなっていくつぼみを見ていると「諦めたらそこで試合終了ですよ」が何度頭をよぎったことか^^

私はガーデニング初心者で、ネットの情報と義父母のアドバイスで何とか維持している状態ですが、もし同じように定植後に枯れた?と思っている方の参考にすこしでもなればと思って記事にしました。
ちなみに、枯れたと思っても土が乾いたら水やりはしていました。
それも良かったのかな?根っこが生きてるから。

ぶどう棚にからませて、棚の下の鴨居の部分までのびたら素敵だろうな、と思っています。




こちらもクレマチスです。半鐘蔓(ハンショウヅル)という、小さなお花が名前の通り鐘のような形に咲きます。
義父が知り合いから頂いたから、と私にくれたものです。
この画像だと適当に仕立てたために花が全然見えないですね。
なので、大きめの鉢に植え替えたついでに仕立て直しました。
私はかなりガサツで、ツルをほどくときにへし折っちゃったりしているので、上手く定着して花が沢山になればまた紹介したいと思います。
地植えの方が水やりが楽ですが、まだ植え場所が決まってないので鉢植えです。




アンダーザローズはただいま絶賛満開中です。
これはかなり花ガラ摘みをしたあとですがまだこんなに咲いていて、毎日サッシを開けるといい香りが漂ってきます。




盛りを過ぎたと言ってもまだきれいなので、舟形の花器に放り込みました。
まさに「放り込んだだけ」。
センスがないのです。母は華道の師範の資格を持ってるのに。
100均の花ですら美しく飾れる母はすごいと思います。




今日はガーデニングではなくスナップえんどうときぬさやに着いたちっちゃな青虫の駆除をしました。
取れるのは割り箸で、無理なのは葉っぱごと落としてアリさんのごはんにしてもらって。
ハモグリバエ対策に薬を使って安心していたら、今度は青虫・・・
家庭菜園も色々大変ですが、やっぱりガーデニングって楽しいですね♪






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/182-ef8bd4c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top