2016
10.28

さっと作れる豚丼。冷めてもおいしいガッツリお弁当レシピ。

Category: お弁当
DSC_0455.jpg


今回はガッツリ男子向けなお肉とご飯のレシピです。
もちろん肉食女子にも。
甘辛なたれでお肉がおいしく、ご飯が進みます。

レシピモニターで頂いたみりんを使いました。
お肉をみりんに漬け込むと固くなるので仕上げにさっと。
そうすることでお肉柔らか、みりんの風味も活かせます。

朝って何かと忙しいですよね。
仕事をしてない私でもそれは同じ。
なのでお弁当はなるべく手早く。
でも冷凍食品は使いたくない。
なので手軽に作れるどんぶり物は重宝します。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0457_20161028190800fe1.jpg


☆豚丼


【材料 1人分】

・ご飯・・・1膳分
・豚ロース薄切り(生姜焼き用)・・・3~5枚(100~150g)
・酒・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ1/2
・サラダ油・・・少々
・醤油・・・大さじ1
・養命酒製造家醸本みりん・・・小さじ1~2

・枝豆またはグリンピース


【作りかた】

1、
豚肉は半分に切り、酒と砂糖をもみ込む。


酒と砂糖をもみ込むことでお肉が冷めても柔らかくなります。

2、
フライパンに油を薄くひいて冷たいうちに豚肉を並べる。
火を付け中火で両面色が変わるまで焼く。


フライパンが冷たい状態から加熱することでお肉がパサつきません。
義母から教えてもらいました。

3、
豚肉に火が通ったら醤油とみりんを入れてひと煮たちさせる。
たれにとろみが付いたらたれごとごはんに乗せる。
枝豆(茹でてさやから出したもの)をトッピングして完成。



みりんを入れたらあまり加熱しすぎないのがお肉が固くならないコツ。
お肉を締める性質があると聞いてからこういう使い方をしています。
ですので逆に煮崩れしやすいお芋や魚には最初から入れます。


たっぷりのサラダを添えて野菜も摂れるようにしました。
ブームの去った感のあるジャーサラダですが我が家ではまだ健在。
ドレッシングを別容器に入れなくていいので洗い物が減ります。
主人はお弁当箱もスープジャーもきれいに洗ってくれるので。

好きなことをして生きている私を一生懸命養ってくれている主人。
少しでも負担は減らしたいですもんね。なーんて(笑)

会社の若い男性も「ジャーサラダ最強ッス!」と言いながら食べてるらしい。
男性は塩分を多めに摂ることが多いので、野菜でデトックスですね。




その他の豚肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ケチャップ不使用。和風酢豚


DSC_0413_20161021194406e52.jpg


ケチャップを使わないのでさっぱり。
大人が喜ぶ酢豚です。
野菜たっぷりなのでお肉は減らしても食べ応えがありますよ。



玉ねぎでお肉柔らか。我が家の生姜焼き


DSC_0450.jpg


玉ねぎのすりおろしの甘みで砂糖は使ってません。
自然な甘みでさっぱりします。
そして千切りキャベツでないのも我が家流。
炒めたざく切りキャベツともやしがたれにからんでおいしいの。



チーズを詰めて焼いた豚ヒレ肉


DSC_0002のコピー


寒くなってきたのでこういう温かい料理がいいですねー。
豚肉に切り込みを入れてチーズを詰めて焼くだけ。
トマトソースを添えましたが好みのソースでOKですよ。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!













具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。


ちょっと暗くて見づらいです、ごめんなさい。
これでもめいっぱい加工したんですが。

IMG_1723.jpg

最近歯磨きのときに寝室に連れて行ってます。
この日はささげ。
2匹とも振れたことのないふわふわのお布団に興味津々。
と思っていたのですが、ささげが動かなくなった。
タオルケットをめくってみたら私の足に添うようにぺったり。
私の体温とタオルケットの間でとても気持ちよさそうに寝ていました。



IMG_1724.jpg


「なによ。私ココで寝てるのよ。」
せっかくあったかかったのに、と不機嫌そう。

そのあと私の歯磨きが終わって出そうとしたらまー怒る。
ですがケージに戻されたらそれはそれでいいみたい。
何事もなかったかのようにあずきに寄り添ってハンモックで寝てました。

頭がいいのかそうではないのか謎な生き物、デグー。
最近ホームセンターのペットコーナーでよく見かけます。
以前は珍しかったパイドの子もけっこういるんですよね。

目が合ってしまうとダメですね。
「ウチ来るかー?」と聞いてしまうのでした。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top