2016
10.26

クレソンとラムのしゃぶしゃぶ。手作りのたれ2種でもっとおいしく。

Category: 野菜の料理
DSC_0476_20161026191808e82.jpg


今回はしゃぶしゃぶとたれのレシピです。
先日レシピモニターで頂いたみりんを使って。

山梨でたくさんクレソンを買ってきたので主役にしました。
サラダで食べるのがおいしいクレソンですがお鍋もいいんですよー。

クレソンにもラムにも合うおいしいたれです。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_0482 (1)



☆クレソンとラムのしゃぶしゃぶ


【材料 2人分】

・クレソン・・・たっぷり(3~4束)
・ラム薄切りしゃぶしゃぶ用・・・200~250g
・えのき(または好みのきのこなど)・・・好きなだけ
・昆布だし・・・適量

<ぽん酢ジンギスカンだれ>
・ぽん酢・・・大さじ2
・焼き肉のたれ(辛口)・・・大さじ2~

<ごまだれ>
・練りごま・・・大さじ1
・養命酒製造家醸本みりん・・・小さじ2~
・醤油・・・小さじ1
・酢・・・小さじ1~2
・ラー油またはごま油・・・少々


【作りかた】

1、
たれを作る。
ぽん酢と焼き肉のたれを混ぜる。
練りごまにみりんを少量ずつ加えてのばす。
なめらかになったらそのほかの調味料を加えて混ぜる。

2、
クレソンは食べやすい長さに切る。
えのきは石づきを取ってほぐす。

3、
鍋に昆布だしを沸騰させて野菜と肉をしゃぶしゃぶする。
好みのたれをつけて食べる。



使ったみりんはこちら。



IMG_1731.jpg


国産のもち米とお米がベースなのでやっぱりおいしい。
市販のみりんはタイ産とかなので、やっぱり日本人に合うんですよね。
まろやかでクセのない、甘みもべったりしていないおいしいみりんです。




私はぽん酢を自家製しています。
簡単ですが出汁のうまみと柑橘の香りが市販のものとは段違い。

よかったら作ってみてくださいね。








その他のクレソンを使ったレシピもよかったら見てくださいね。




焼肉クレソンサンド


DSC_0341のコピー


焼肉のタレで味付けした牛肉とクレソンがたっぷり。
とっても食べ応えのある完全食サンドです。



マグロの和風マリネとクレソンのサラダ





こちらは昨年のボージョレ・ヌーヴォーと合わせたレシピ。
軽めの赤ワインとマグロの組み合わせは鉄板です。




よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!













具だくさんサンドのレシピブックにレシピを掲載していただいてます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/


よかったら見てみてくださいね。









我が家は山梨に行くのが大好きです。
月曜日も久しぶり?というほどでもない山梨日帰り旅。

大好きな吉田うどんのお店があって。
お気に入りの馬刺しのお店を見つけて。
ほうとうのお気に入りもお店もありますし。
必ずシーズン中は何度も通う果樹園も。
ワイナリーも温泉もたくさんあって本当に大好き。


まずは道の駅どうしでクレソンを買って。

月曜日はお気に入りの吉田うどんのお店がお休み。
ということで2番めに好きなお店でお昼ごはんにしました。



IMG_1722.jpg


渡辺手打ちうどんの肉玉うどん。

「美味しんぼ」に掲載されたこともあり、感じが合うのか。
先代っぽいご主人とその奥様にはあまり愛想がないというか、
観光客は???って思いそう。
ですが心地いいしうどんの味もいいし。
透き通ったお魚系のおだしと濃いめの味の馬肉が合う。
生で乗せられて熱々のおだしがかかった卵もまたいい。
好きなお店です。



そのあとは笛吹市の日帰り温泉へ。

ももの里温泉


こちらお湯は特筆すべき点は無し。
普通の循環消毒したカルキ臭のある温泉ですが。
とにかく一見した雰囲気よりお風呂が広め。
特に露天風呂はかなり余裕があります。
駐車場のわりに浴槽が狭い「イモ洗い状態」になるところもあるけど。
こちらはその逆。
ゆっくり入れました。


そして今年最後の葡萄を購入しようと勝沼へ。

ですがなんだか様子が変。
通った葡萄畑に実が全くついてないの。
いつも行くところに車を入れたら販売してない。
聞くと「9月の雨で全部実が悪くなってしまった」とのことで。

あらー、残念。
帰ろうとしたらおばあちゃんが「ちょっと待ってて」と。
商品にならないからどうぞと手渡された箱には晩秋美味しい葡萄が数種類。
私たちからすれば十分見事な葡萄をお代はいらないと頂いてしまいました。
「わざわざ来てくれるのがうれしいから」って。
そう言っていただけるのもうれしいですよね。


残念なような嬉しいような面白い休日でした。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top