2016
10.06

年に1度の贅沢「松茸フルコース」&レシピブックにレシピ掲載されました!

Category: 野菜の料理
私事ですが、レシピを掲載していただきました。
レシピブログさんの「具だくさんサンドBEST100」です。

まだ手元に届いていないのでどういう感じになっているのか。
分かりませんが楽しみです。

人気ブロガーさんの見た目も美しくおいしい具だくさんサンドも色々。
もしよかったらお手に取っていただけると幸いです。



DSC_0353 (2)


今回は長野で買ってきた松茸フルコースです。
長野は本当に松茸が安いの。
かさの開いてきたものなど信じられないお値段です。
なのでよく見るつぼみのしまったものとかさが開いたものを購入。

1年に1度の贅沢、松茸フルコースを作りました。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0355.jpg


☆松茸の土瓶蒸し

昆布と鰹で取ったおだしに塩とうすくち醤油で味付け。
茹でたエビ、鶏肉、銀杏とスライスした松茸を入れて出汁を注ぐ。
蒸し器で10~15分蒸して茹でて結んだ三つ葉を添えて完成。
好みですだちを絞っていただきます。

簡単ですがとても繊細なお料理。
なのでおだしは粉末のものではなく昆布と鰹で丁寧に取ります。



DSC_0356_20161006192818b96.jpg


☆松茸入りカニすき

松茸入りすき焼きは料亭などでよくメニューに入っています。
ですが牛肉買い忘れたー!

ちょうど義母から差し入れてもらったカニがあったので。

土瓶蒸しにも使った昆布鰹出汁にみりん、酒、醤油で味付け。
好みの野菜と最多松茸、カニを出汁で煮ていただきます。

カニと松茸の出汁がたまらない贅沢な逸品でした。



DSC_0357.jpg


☆焼き松茸&松茸と三つ葉のかき揚げ

少しだけ残った松茸なので焼き松茸は悲しい少なさに(笑)
ですが松茸の香りを存分に味わえて少なくても最高。

かき揚げは裂いた松茸と切った三つ葉に薄く天ぷら粉をまぶして。
そこに少量ずつ水を加えてちょうどいい衣の固さにします。
香りを損なわないようさっと揚げて完成。
少し油っぽくなってしまいました(汗)



DSC_0358_20161006192821f7c.jpg


☆松茸ご飯

土瓶蒸しに使った昆布鰹出汁に塩とうすくち醤油で味付け。
酒やみりんを加えてもOKですが私は松茸の香りを楽しみたいので。
味付けは最小限しています。


松茸ご飯やカニすきはかさの開いたもので十分おいしかったです。
土瓶蒸しや焼き松茸はビジュアルも大事なのでつぼみの締まったもので。


1年に1度の贅沢ー!
とてもおいしかったです。

と言いつつ、今年は夏の旅行でもいただいたし。
義母とのランチでも釜めし手いただいたし。
この二つは国産のものではありませんでしたが。
贅沢しすぎて罰が当たりそう(笑)





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!




具だくさんサンドのレシピブックはこちら。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レシピブログの大人気具だくさんサンドBEST100
価格:842円(税込、送料無料) (2016/10/6時点)




購入はこちら。

▼楽天ブックス

http://books.rakuten.co.jp/rb/14412089/


▼Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/4800262151/



どうぞよろしくお願いいたします。









今回の松茸購入旅行はとても充実していました。

以前はビジネスホテルに泊まって夜は食べに出ていたのですが。
今回激安お宿を主人が見つけてくれました。
松茸で有名な道の駅からも近く便利。
そして温泉は源泉かけ流し。
安くてもお風呂のいいところを選んでくれます。



まずは群馬の上野の道の駅でごはん。



IMG_1602.jpg


太めの田舎蕎麦っぽいお蕎麦。
舞茸の煮たものとシイタケの素揚げが乗っています。
群馬はおいしいキノコがたくさん。

つゆがかなり甘めでしたがお蕎麦がおいしかったです。


そのまま下道で長野まで。

沓掛温泉というところに泊まりました。
お宿は見た目「え?大丈夫?」という古さで(笑)

ですがとてもきれいで上品なおかみさんは感じもよく素敵。

この日のお客さんは我が家のみだったんです。

なのでお風呂は男女別のところ家族風呂に。
申し訳なそうに言われたのですが全然問題なし。
むしろ会話しながらゆっくり入れるので大歓迎です。



IMG_1609.jpg


夫婦で足先ショット。
窓が大きいので半露天のように入れてぬるめで気持ちよかったです。



そしてごはん。



IMG_1604.jpg


飾らない家庭料理ですがお値段のわりにとてもおいしかったです。



IMG_1605.jpg


頭からかぶりつけるアユの塩焼き。

これに野菜の天ぷら、ご飯などついてお腹いっぱい。

また食事のあとお風呂に浸かりました。

朝ごはんもお米をはじめ美味しかったです。


翌日は道の駅に行ってそれから安曇野へ。

それはまた後日。


ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top