2015
05.12

ヘルシーでかさまし♪「高野豆腐、アボカド、コンビーフの重ね焼き」乾物でイタリアン




ご訪問ありがとうございます。
今回はヘルシーで食物繊維たっぷりな高野豆腐を使ったボリュームたっぷりのレシピです。
高野豆腐はレンジ戻すので、作り方も簡単。
ダイエット中でもたっぷり食べたい!なんて時にも。










☆高野豆腐、アボカド、コンビーフのかさね焼き

 【材料 2人分】
◆高野豆腐・・・2個(約34g)
◆コンソメ・・・3gくらい(顆粒で1/2袋)
◆片栗粉・・・小さじ1
◆コンビーフ・・・ひとつ(約80g)
◆アボカド・・・1/2~1個
◆マヨネーズ・・・適量
◆鰹節・・・適量

 【作りかた】
①高野豆腐は耐熱性のボウルなどに入れて水をたっぷり注ぎ、700wで3~5分、柔らかくなるまで加熱します(500wなら5~7分)時間があれば加熱前に3分ほど水に浸しておくと加熱時間が短縮できます。
②そのまま置いてさわれるくらいに粗熱が取れたらはさむようにしてぎゅっと水分を絞り、厚みを半分に切って高野豆腐を付けておいた水大さじ1、コンソメ、片栗粉を混ぜたものを吸わせます。
 (高野豆腐を入れれば勝手に水分を吸ってくれます。)
③アボカド、コンビーフを1cmくらいの厚さにスライスして、高野豆腐と交互に耐熱皿に並べ、マヨネーズをかけて200℃のオーブンかトースターで15分ほど、マヨネーズに焼き色が付くまで加熱します。
④仕上げに鰹節をかけます。

高野豆腐のおかげでこの量でかなりボリューミー。
満腹感のあるお料理になりました。
アボカドを切ってから焼くまで時間を置く場合はレモンをかけて変色を防ぎます。










他の高野豆腐のレシピはこちら



















昨日家の近くにできたパン屋さんに行って、普通のと間違えてオレンジピール入りのカンパーニュを買ってきました。
なぜ間違えたかというと、作って冷凍しておいたレバーペーストと合わせようと思っていたからなんです。



ちょっとゆる過ぎたんですが、私はバターをたっぷり入れるのでまろやかでおいしいです。
そしてこのオレンジピールの苦みとレバーの苦みがとても合って意外なおいしさでした。
甘めのパンとレバーペースト?と言った感じでしたが、びっくりマリア―ジュ。
覚えておきたいのでここに書きました。



 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)








関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/178-49e6de40
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top