2016
09.06

圧力鍋で時短「テールシチュー」骨付き肉のうまみとコラーゲンでお店の味のレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0171_2016090619302697f.jpg


今回は牛テールを使ったレシピです。
牛のしっぽですね。
昔子供のころは父がよくテールのスープやシチューを作ってくれました。
牛タン屋さんのあのテールスープはじっくりコトコト煮込みます。
8~10時間も煮込むとか。
あのクリアなうまみを出すには圧力鍋を使わず煮込むのが一番ですね。

ですがシチューでいただくなら圧力鍋でちゃちゃっと作ってもおいしいんです。
実家で主婦である母が使わない圧力鍋は父のもの。
色々な煮込み料理を作ってくれていました。
ちなみに母は「圧力鍋は怖い」のひとことでガス代がかかろうがじっくりコトコト派。
我が家では主人も私も使います。

以前私の仕事が忙しい時に主人がおでんを作ってくれたことがあります。
最大容量の線を無視して具材を入れたらおもりのところから噴水のように噴き出したそう。
古いタイプの圧力鍋はおもりがくるくる回るんですよね。
我が家にもまだありますが大きいのでほとんど使ってません。

そんな圧力鍋の思い出にも心を馳せつつ?作りました。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0170_2016090619302518e.jpg


☆テールシチュー





面倒だったらスープはこさなくても作れます。
野菜の粒々が気になるので我が家ではこしています。
しあげにあればブランデーなども加えるとよりお店の味に近づく気が?

玉ねぎとマッシュルームだけでなくじゃがいもや人参などもお好みで。



牛テールより手に入りやすい牛スジも煮込むとおいしいですよ。


牛スジの赤ワイン煮込み


DSC_0053のコピー



ハンガリー風ビーフシチューもおいしいですよ。





パプリカたっぷりなので甘い香りが特徴です。
ごろっと入ったお肉もいいですねー。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





テールはお肉専門店などで売っています。
ネットでも手に入るみたいですね。












今日のデグこ。



DSC_0163.jpg


しっぽのお料理だったのでしっぽを。
ささげテールです。

短っ。

手術からもう少しで半年。
すっかり生まれたときからこうだったかのように自然です。

獣医さんに感謝。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top