2016
08.31

レモンと食べる「生タコのカルパッチョ」ハーブたっぷり、おもてなしにも。

Category: 魚介類の料理
DSC_0125_2016083118385725d.jpg


今回は生のタコを使ったレシピです。
ふたり分でレモンを1/2個、たっぷり使っています。
レモンは必ず国産のものを。
普段のお刺身がちょっとお洒落に変身します。

彩りもあざやかでおもてなしにも使える簡単なレシピ。
タコは茹でたものでもOKです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0126_201608311838597d4.jpg


☆レモンたっぷりタコのカルパッチョ


【材料 2人分】

・生タコ(刺身用スライス)・・・150g
・レモン(国産)・・・1/3~1/2個
・ディル(生)・・・2~3本
・チャービル・・・2~3本
・ミニトマト・・・3個
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々
・オリーブオイル・・・小さじ2~


好みで塩をうすくち醤油に変えても。


【作りかた】

1、
レモンはよく洗って薄いいちょう切りにする。
ディルとチャービルは洗って適当な長さに切る。
(茎が固い場合は葉の部分だけ摘んでも)
ミニトマトはスライスする。

2、
レモン、ハーブ、ミニトマトを皿に並べる。
その上に生タコを盛りつける。
全体に塩胡椒を振り、オリーブオイルをかける。


簡単ですがフレッシュハーブがあるだけでお洒落に。
この日は義父の面会に行ったので帰りが遅く簡単に作れるものにしました。
簡単でもなるべく見た目でもおいしそうな食卓にしたいな、と思って。




そのほかのタコを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



タコのガリシア風





ゆでタコに調味料をかけて温める程度に焼くだけ。
とっても簡単なスペインバルの味です。



タコの赤ワイン煮





真っ黒ですが焦げたわけではありません。
魚介のお料理ですが赤ワインに合う不思議レシピ。
日本ワイン界の神、田崎真也さんのレシピをもとに。



タコときゅうりとセロリのマリネ


DSC_0124_20160811203901752.jpg


味付けに塩レモンを使ったのでさっぱり。
ブームは去っても塩レモンはやっぱり便利で手放せないですね。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















今日のデグこ。



DSC_0110 (2)


顔にチモシーがついてますが気にせずもぐもぐ。
あずきもささげも顔に何かついててもあまり気にしません。
毛が生えてるから?なのかなぁ。



DSC_0107 (2)


「ごはん食べたら体を動かすよ」

そこがささげとの違い。
ささげはお腹いっぱいになったらお気に入りの場所でぼーっ。
だから太るんだな。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top