2016
08.29

アクアパッツァより簡単「真鯛のハーブワイン蒸し」さっぱりでお魚がおいしいレシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0245_20160828192502d11.jpg


今回は魚料理のレシピです。
小さな白身魚は骨から旨みが出るので丸ごとがおいしいです。
アクアパッツァが手軽ですが今回はもっと簡単なお料理。

フレッシュなハーブがあればベスト。
ですがなければドライハーブやハーブミックスを使ってもOK。
簡単なのにとってもおいしいですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0246_20160828192503b81.jpg


☆真鯛のハーブ蒸し


【材料 2人分】

・小ぶりのタイなどの白身魚・・・2尾または切り身2切れ
・タイム、オレガノ、ディル、パセリなど・・・各2~3本
・にんにく・・・ひとかけ
・塩・・・小さじ1/2+少々
・胡椒(あればホワイトペッパー)・・・少々
・白ワイン・・・100cc


【作りかた】

1、
鯛は丸ごとの場合ウロコ、エラ、内臓を取り除く。
身の部分に斜めに2~3か所切り込みを入れる。
塩を全体に振って10分くらい置く。

2、
出てきた水分をふき取り、新たに塩、胡椒する。
最初の塩で多少味はついているので控えめに。
にんにくを薄くスライスし、切込みにはさむ。

3、
フライパンなどに魚を並べて入れ、ハーブを上に乗せる。
白ワインを注ぎ、ふたをして火にかける。
沸騰したら弱火に落として10~15分加熱する。


よりさっぱり作りたい場合はにんにくなしでも。
トマトとオリーブオイルを加えればアクアパッツァの味になります。



そのほかの白身魚を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



鯛のうろこ焼き


DSC_0108_20160810193034d2a.jpg


ウロコを取るのって飛ぶし大変。
そんな時はそのまま焼いちゃいます。
うろこがパリッとしてとってもおいしいんですよ。



白身魚のパクチー蒸し


DSC_0201のコピー


こちらは中華風です。
パクチーは今回ドライのものを使いましたがあればフレッシュなものを。
蒸してあると脂の乗ったお魚もさっぱり食べられます。




小さな魚の丸ごとアクアパッツァ





こちらも丸ごとのお魚で。
小さなお子さんには骨を取ってあげたほうがいいですね。
ですが大人は骨付きの魚をきれいに食べましょう。
というわけで(笑)たまには丸ごとのお魚も。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















今日のデグこ。



DSC_0238_20160828192501eb7.jpg


変な体勢で食べるなぁ。
ささげはどんな時でも何をされてもごはんがあれば気にしない。
お腹をさらけ出してもお腹を触られてもごはんがあれば気にしない。

なんて平和なんだろう。
近所の猫がよく網戸からうちの中を観察してるのに。

デグーには危機感ってないのかなぁ。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top