2016
08.21

スパイシーでお酒が進む「エビのカレー炒め」&能登旅行part2

Category: 魚介類の料理
DSC_0226_20160821140441cc1.jpg


今回はエビのレシピです。
夏にぴったりのカレー味で食もお酒も進みます。
野菜は何でもいいんですが、特にオクラは入れたいところ。
カレー味とオクラってとっても相性がいいんです。

今回はオクラもアスパラも中途半端にあったので両方使いましたが。
どちらかだけでもOKです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0227.jpg


☆エビのカレー炒め





カレー粉だけで十分おいしく作れますが。
おろしにんにくやしょうがを加えても。
レモン汁やソース、、ケチャップで味付けしてもおいしくできます。



そのほかのエビを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



南インドのシーフードカレー


DSC_0510.jpg


ルウなしスパイスから作る本格カレーです。
ココナッツミルクを加えるところが南インド風。
辛くてもマイルドな味わいです。



ごちそうシーフードサラダ



DSC_0294のコピー


クールブイヨンというくず野菜を煮立たせたもので魚介を茹でます。
臭みが抜けて、いい香りがついてごちそう感がアップ。
たまにはひと手間かけるのもいいと思いますよ。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















ここからは能登旅行の記事です。


九十九湾で遊覧船に乗ってから能登半島の北端へ。
一番端っこの道の駅「狼煙」に行けて大満足ー!
まだ旅の途中なので特に何を買うわけでもなく、行けたのが満足。

そして近くの道の駅「すず塩田村」へ。


こちらは朝ドラ「まれ」のロケにも使われたそうです。
塩の歴史などが学べる博物館のようなところもあります。
ちなみに入場料はJAFの会員で2人まで?は無料でした。
JAFの優待割引をかなり活用している我が家です。



IMG_1319.jpg


おおー!がんじいが海水巻いてたところだー!



DSC_0170_20160821140413de6.jpg


もう夕方なので片づけというか砂をきれいに均してました。



DSC_0168.jpg


塩を煮詰めているところも見られました。
かなりこの小屋の中熱い!
ですが「これでもだいぶ温度が下がったところですよ」と教えていただきました。
お塩を作るのってとても大変なんですね。

もちろん揚げ浜式塩田のお塩も購入してきてお土産に。
我が家でもおいしくいただいています。


そろそろ時間も時間なので輪島のお宿へ。
とても小さい民宿のようなところです。
お料理がすべて輪島塗の器で出てくるということで楽しみ。

小さなお宿なのでお風呂もこじんまり。
その代わりに貸し切り温泉があったので入りました。
うーん、汗をかいたから気持ちいい。


そして夕食。



MCAK9173.jpg


前菜の小さな器に入ったお味噌のようなもの。
カキ味噌といってカキと味噌とザラメを10何時間煮込んだものだとか。
とてもおいしくてお酒が進みました。
お造りももちろん能登のお魚はおいしいー!

焼石鍋はうまみたっぷり。
手作りのお豆腐や鯛の煮ものも。
こちらは手打ちそばも評判らしく、田舎蕎麦っぽくておいしかったです。
このほかタコとしょうがの炊き込みごはん、デザート。
すべて輪島塗の素敵な器でいただくことができて目にもおいしい食事でした。


食事の終わりのころにご主人が部屋に来て。
「近くのキリコ会館というところで太鼓が見られる」と教えてくださいました。

御陣乗(ごじんじょ)太鼓というそうです。
いわれなどは上記をご覧くださいね。



DSC_0180.jpg


かなり怖いお面です。
まぁ、武器を持った武士に対抗する手段としてなので納得ですね。
叩き手の方が出てきた瞬間にお約束のように赤ちゃんが泣いてました。

太鼓だけなのですがとてもストーリー性とドラマ性があって素晴らしかったです。
後ろに写っているのはキリコですね、まれでも見ました。

帰り道足湯に浸かってこの日はお休みなさい。

翌日も輪島を堪能です。



それはまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top