2016
08.20

お鍋に入れるだけ「鶏の梅煮」さっぱりでお肉柔らかな簡単レシピ&能登旅行part1

Category: お肉の料理
DSC_0225_20160820185143daf.jpg


今回は骨付きの鶏肉を使ったレシピです。
こういう大きな骨付き肉がない場合は手羽元などでもOK。
さっぱりしていて煮汁もおいしいの。
お肉をほぐしてスープとしていただいても。

我が家では親戚の梅が豊作のとき分けてもらって自分で漬けています。
なので、減塩の甘いもの甘いものではなく昔ながらの塩分濃度の高いもの。
お料理には減塩でないもののほうが使い勝手がいいですよ。
もし甘いはちみつ梅や減塩梅しかない場合は梅干し多め、塩や醤油を足せばOK。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0224_20160820185142f72.jpg


☆鶏の梅煮






梅干しの酸味がきつそう、と思いそうですがそんなことはないんですよ。
とても優しい味で夏の疲れた胃にぴったりです。
梅はアルカリ性食品なので体にとてもいいんですよね。
塩分に気を付けて毎日食べたい食材です。



そのほかの梅を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



梅しそロールカツ


DSC_0091_edited-1.jpg


薄切りのお肉にたたいた梅と大葉を塗って巻いて揚げました。
揚げ物だけどさっぱり。
薄切りのお肉を使うのでとんかつ用より節約にもなります。



サヨリの梅和え


DSC_0075のコピー


サヨリは春のお魚なのでタイなどほかの白身魚でも。
梅の酸味でさっぱり、いつものお刺身と少し違って凝った感じが出ます。



梅とねぎのパスタ





梅、ねぎ、鶏むね肉でさっぱり和風のパスタです。
こちらも夏にぴったり。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

梅干し 無添加 南高梅 1.2kg 梅干し 無添加 【送料無料】
価格:3980円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)












ここからは先日の能登旅行の記事です。


長野のホテルを早めに出て、また下道で石川県に向かいます。
道の駅がたくさんあるので下道のほうが楽しいの。

途中ささっとお昼ご飯を食べてまた道の駅に寄ります。
富山の「ウェーブパークなめりかわ」に「ホタルイカミュージアム」がありました。

今の時期ホタルイカはいないので龍宮ホタルの発光ショーを見まして。
オオグソクムシに触れるコーナーがあったので触って。
富山の海洋深層水と富山の海の生き物を見てたら。
こんなものがありました。



XHYP8396.jpg


以前何かあったのでしょうか。
笑えるので写真を撮っておきました。


それからまたドライブしてその日の宿、石川県の七尾市へ。

能登では回転ずしもおいしそうだったのであえて行ってみました。



IMG_1296.jpg


全部地物を頂きました。
白エビ、ノドグロなんかはメジャーですよね。
赤イカと赤ニシ貝もおいしかったです。
これ以外にも甘エビやモズクなどの地物のお寿司をいただいて。
とても安くておいしくて大満足。

ですが回転寿司だとすぐに食事が終わってしまうのでもう一軒。
通りすがりに見つけた居酒屋さんが混んでたんですが運よく入れまして。
岩ガキはそのお店でいただいたものです。

隣の人と会話も盛り上がって楽しかったー!

いささか飲みすぎて就寝。


次の日はあまり早く起きられなくてのんびり出発。
やっぱり今日も道の駅を巡りながら能登半島を北上。

とちゅうお昼ご飯を食べられるところを探しつつ。
お盆期間なのに空いている超穴場を見つけました。
ガイドブックに載っていますが観光客は来ないのかな。

国民宿舎うしつ荘



IMG_1292.jpg


貝焼きとミニ船凍イカ定食¥1200。
ミニと言いつつたっぷりの船凍イカのお刺身。
船凍イカとは釣ってすぐに凍らせてそのままスライスされて出てきます。
いしるというこちらの名産の魚醤でいただきました。
貝焼きもいしる味で少し甘みが入っています。
イカに子持ちの甘海老にホタテに野菜とボリュームたっぷり。
これだけのボリュームでとてもおいしくていいところを見つけました。


お腹いっぱいでまた車を走らせ、九十九湾の遊覧船にも乗りました。
漁船に毛の生えたような船でなかなか趣が。



DSC_0148_2016081922144933b.jpg


いいお天気ー。



DSC_0160_2016081922145421c.jpg


ひとの横顔に見える岩。
ひとというよりモアイ像に見えました。
渋谷かここはー。



DSC_0156_20160819221451ef1.jpg


こちらの遊覧船ツアーは養殖しているお魚を見せてくれます。
真鯛やタコなどいて、こちらはメジナかな。
餌やり体験もあってお子さん連れは楽しんでましたよー。
船頭のおじいちゃんがブリにえさをやるところが面白くておすすめ(笑)



DSC_0159_20160819221452e0a.jpg


天然の水族館というコーナーもありました。
小さな水の中を見られるスペースで、アジがたくさん。
脂が乗っている金色の帯があっておいしそうでした。


いやー、楽しかった。
お天気が良くて暑かったけど風が気持ちよかったです。


次は能登半島の北端に向かいます。
NHK朝の連ドラ「まれ」ツアーを日をまたいでしてきました。



それはまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top