2016
08.19

気分も胃腸もさっぱり「ハーブとチキンのサラダ」レモンマスタードドレッシングでもっとさっぱり。

Category: 野菜の料理
DSC_0219_20160819221520b7d.jpg


今回はハーブたっぷりのサラダです。
この時期ガーデニングでハーブを育てているとよく育ってるな、と。
我が家なんてもはや雑草(笑)
チャービルやイタリアンパセリなどの柔らかい香りのものを使います。
柔らかく仕上げた鶏むね肉、酸味のあるドレッシングであっさり。
ハーブとレモンで夏バテ気味の胃腸にもぴったりだと思います。

実はこの日ランチに姪っ子リクエストのファミレスに行きましたら。
油が合わなくて胸焼けしてしまって。
よくあるんです。
だからファストフードも苦手。
なのでこういう、胃をすっきりさせてくれるおつまみになりました。
お酒は飲める(笑)





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0220_2016081922152265c.jpg


☆ハーブとチキンのサラダ、レモンドレッシング


【材料 2人分】

・鶏むね肉・・・150g
・クレソン・・・1束(約40g)
・イタリアンパセリ・・・1束(約20~30g)
・チャービル・・・イタリアンパセリと同じくらい
・スプラウト(今回はレッドキャベツ)・・・ひとパック

<レモンドレッシング>
・レモンの搾り汁・・・大さじ2
・粒マスタード・・・小さじ1/2
・おろしにんにく・・・少々
・塩・・・小さじ1/3~1/2
・オリーブオイル・・・大さじ1

ドレッシングに甘味がほしい場合ははちみつなどを加えても。

【作りかた】


1、
鍋に600ccのお湯を沸かし、火を止め200㏄の水を加える。
鶏むね肉を入れて冷めるまでそのまま置く。

2、
ドレッシングの材料をすべて混ぜる。
最初はオイル以外の材料を混ぜ、塩が溶けたらオイルを加える。

3、
ハーブ類は洗って食べやすく切る。
冷ました鶏肉鶏肉をスライスしてハーブと和え、盛り付ける。
ドレッシングをかけて出来上がり。




そのほかの鶏むね肉を鶏むね肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ジューシーよだれ鶏


DSC_0136_20160811231202cb3.jpg


こちらも鶏肉のゆで方は同じ。
中華の山椒が効いたスパイシーなたれが決め手です。



鶏むね肉のテリーヌ


DSC_0043 (1)


こちらはフードプロセッサで滑らかにしてから加熱。
ふんわり食感です。
簡単にフレンチの前菜がお家で作れます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top