2016
08.15

うなぎもどきでブーム「なすのかば焼き」見た目はうなぎ?なヘルシーレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0141_20160811233752993.jpg


今回はなすをたっぷり食べられるレシピです。
なすのかば焼きは以前「秘密のケンミンSHOW」で見て気になってました。
ですがお店まで行かなくてもお家で作れそう。

ちょうど旅行前に野菜を使い切ってしまいたかったので作ってみました。
簡単で見た目はうなぎ?で味もおいしい、しかも安上がり。

またなすがいっぱいのときに作ろうと思います。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0140.jpg


☆なすのかば焼き


【材料 2人分】

・なす・・・3~4本
・サラダ油・・・小さじ1
・かば焼きのたれ・・・大さじ1~
*かば焼きのたれのレシピは下記。


【作りかた】

1、
なすはヘタを切り落として全体の皮をむく。
ラップにくるんで3分(700W)~5分(500W)レンジで加熱する。
箸で挟んでみてふにゃっとなっていればOK。
ラップを外してそのまま冷ます。

2、
なすが触れるくらいになったら半分に切る。
切った面に縦に3か所くらい切り込みを入れて厚みを均等にする。
または菜箸などで切り込みを入れても。

3、
フライパンに油を熱し、なすを焦げ目がつくまで焼く。
たれを加えて少し煮詰めて出来上がり。
ごはんに乗せて食べるとおいしいです。


【かば焼きのたれの材料と作りかた】

*多めにできます。密閉容器に入れれば保存できます。

・酒・・・50cc
・みりん・・・50cc
・砂糖・・・大さじ2~3
・醤油・・・50cc

1、
酒とみりんを鍋に入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして1分くらい煮立たせ、アルコールを飛ばす。
火が付くことがあるので注意。

2、
砂糖と醤油を加えて少しとろりとなるまで煮詰める。
冷えるととろみが増すので少しゆるいくらいでOK。

イワシのかば焼き、鶏肉の照り焼きなどにも使えます。



そのほかのなすを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



なすときゅうりの柴漬け風


DSC_0066_20160806192640a9c.jpg


梅酢を使って簡単にあの柴漬け風の酸味を出しました。
浅漬けなのでサラダ感覚でたくさん食べられます。



なすのみぞれ炒め


DSC_0098_20160805183021aee.jpg


CMでよく見るあのお惣菜です。
おうちで作れば完全無添加でしかも安上がり。
大根おろしで炒め物がさっぱり食べられます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





たれを作るのが面倒であればお取り寄せも。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

骨をたっぷり炊き込んだ、鰻蒲焼のたれ。
価格:270円(税込、送料別) (2016/8/11時点)


















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top