2016
08.03

簡単「ゴーヤチャンプルー」夏本番の元気の出るレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0051_201608021853024b2.jpg


今回は夏の定番、ゴーヤチャンプルーのレシピです。
本場沖縄のレシピとはまた違うかもしれませんが簡単においしく。

味付けもシンプルにゴーヤの苦みとポーク感のうまみを生かしました。
夏に元気の出る味です。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




今回はほかに豚足のにんにく醤油焼きとソーミンチャンプルー。
豚足を主人が食べないのでソーミンチャンプルーを作りました。


DSC_0049_201608021853033a8.jpg


☆ゴーヤチャンプルー


【材料 2人分】

・ゴーヤ・・・1本
・スパム・・・1/2缶
・サラダ油・・・大さじ1
・島豆腐(または固い木綿豆腐)・・・200gくらい
・卵・・・1個
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々
・醤油またはめんつゆ・・・小さじ2~


【作りかた】

1、
ゴーヤは縦半分に切ってワタの部分をスプーンなどでくりぬく。
1cm幅くらいにスライスする。
苦みが苦手であれば冷水にさらす。
スパムはゴーヤと同じくらいの細さに切る。

2、
フライパンに油を熱し、豆腐をちぎりながら入れる。
焼き色を付けるように炒めてスパムを加える。
スパムにも焼き色が付いたらゴーヤを加えてさっと炒める。
塩胡椒、醤油を加えて卵を溶いて加える。
半熟になったら火を止める。


好みで仕上げに鰹節を加えると本格的。
那覇の市場で食べたときは入っていた気がします。
てびちそばとゴーヤチャンプルー、おいしかったなー。



そのほかの沖縄料理のレシピもよかったら見てくださいね。



ゴーヤサラダ、パパイヤチャンプルー、四角豆のツナマヨ和え、人参しりしり


DSC_0519.jpg


沖縄にゆかりのある食材やお料理の献立です。
野菜たっぷりでヘルシー。
ビールや泡盛が進みます。



鯛のマース煮





マースとは沖縄で塩のことを言います。
お魚を塩と泡盛だけで煮たシンプルなお料理。
ちょっとアクアパッツァにも似てますね。
塩だけなのでお魚は新鮮なものを使います。



ジーマミ豆腐





ピーナッツを使ってくず粉で固めるお豆腐です。
くず粉を加えて練り上げるのでちょっと面倒。
ですが練れば練るほどおいしくなります。
「ねるねるねるね」みたい(笑)
小さいころ好きなお菓子でした。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【ひろし屋】島豆腐 半丁(500g) 【冷蔵便】
価格:390円(税込、送料別) (2016/8/2時点)












今日のデグこ。


IMG_1155_20160802185304f72.jpg


お掃除中の移動ケージでのお食事中。
食べ物でごまかしてないとすぐに「出せー!」と騒ぎだすので。

それにしてもささげはチモシー入れてたお皿を椅子だと思ってるのかな。
最近毎週ここにデーンと座って食べてる姿を目撃する気がします。

まぁ、入れたらまず全部かき出して床にぶちまけるところから始めるしね。

自由なあずきとささげです。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top