2016
07.24

カレーのスパイスで作る「鶏のスパイシー唐揚げ」いつもと一味違うレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0021_20160724191431cfb.jpg


今回はカレーに使うスパイスで作った唐揚げです。
フェヌグリークはメイプルシロップの代用品の香りづけに使われます。
なのでほのかに苦みがあって甘い香り。
そしてレッドペパーでピリッと味を引き締めました。

昨日は1年に1度あるかないかの「料理が面倒だと思う日」でした。
普段何をしなくてもお料理だけは楽しいんです。
ですがたまにはそんな日もある。
そんな日は色々考えずに失敗しない定番のおかずを作るに限る。

そういうわけであまり作らない唐揚げにしました。
スパイシーでジューシーでおいしかったです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




カレーの料理レシピ
カレーの料理レシピ  スパイスレシピ検索





 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0022.jpg


☆鶏のスパイシー唐揚げ


【材料 2人分】

・鶏もも肉・・・250g
・コーンスターチ(薄力粉でもOK)・・・大さじ1
・片栗粉・・・小さじ1
・じゃがいも・・・1~2個
・揚げ油・・・適量

<A>
・塩・・・小さじ1/3
・醤油・・・小さじ1
・おろしにんにく・・・少々
・おろししょうが・・・少々
・酒・・・小さじ1
・溶き卵・・・1/2個分
・GABANフェヌグリーク・・・小さじ1/4くらい
・GABANレッドペパー・・・好みの量
・ブラックペッパー・・・好みの量


【作りかた】

1、
鶏肉は大きめの一口大に切り、<A>をよくもみこむ。
冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。

2、
じゃがいもは櫛切りにして1時間以上水にさらす。
水けをよくふき取り、冷たいままの油に入れる。
弱火で加熱し、箸が通るくらいになったら温度を上げてカリッとさせる。
油を切り、熱いうちに塩など振る。

3、
鶏肉にコーンスターチと片栗粉を加えて全体にまぶす。
160℃くらいに熱した油で3分くらい揚げる。
(最初と比べて出てくる泡が細かくなったらOK)
火を強め、鶏肉を一つ一つ空気に触れさせながらカリッとするまで揚げる。


唐揚げはなるべく空気に触れさせながら揚げるとカリッとします。
私の母がそうしていたと教えてくれたので私も必ずしています。



そのほかの揚げ物のレシピもよかったら見てくださいね。



梅しそロールカツ


DSC_0091_edited-1.jpg


夏でも食べられるさっぱりした揚げ物です。
薄切りのお肉でくるくる巻くので火の通りも早く、見た目もきれい。



アナゴとなすのクミン風味フリット


DSC_0355のコピー


夏の食材を使ったフリットです。
なすはじゅわー、アナゴはふっくら。
どちらも天ぷらが定番の食材ですが、イタリアンに仕上げてもおいしいです。



ししとうの射込み揚げ


DSC_0404のコピー


ししとうも今が旬。
大ぶりのものを見かけたらぜひこの射込み揚げに。
手に入らなければ万願寺唐辛子や甘長唐辛子で。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















今日のデグこ。



DSC_0027 (2)


チモシーをむしゃむしゃ。
お掃除中に気を紛らわせるためにたくさん食べさせてます。
ささげがチモシーを入れてたお皿に座って食べてる…

このケージはあずきが来たばかりのころお家に使っていた鳥小屋。
あずきとささげが若い時はイージーホーム40ハイの上の増築にも使用。
今は部屋んぽをよくさせるしあまりケージで遊びまわらないので減築。

なのでお掃除中に移動してもらっているときに使っています。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top