2016
07.22

フィリピン風鶏のさっぱり煮「アドボ」コーラを使って味付けが簡単なレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0007_2016072219221787f.jpg


今回は定番の鶏のさっぱり煮をアレンジしたレシピです。
フィリピンでは家庭の数だけ種類があるという、お酢に漬け込んで煮る「アドボ」。
ただ煮るのではなく漬け込むのがポイント。
じっくり煮込まなくてもお肉が柔らかく仕上がります。

そして煮るときにコーラを使うのもポイントの一つ。
ゼロカロリーなどではなく、普通のコーラを使います。
コーラの炭酸と香辛料で調味料も少なくて済むので作るのも楽。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0005_20160722192215bd2.jpg


☆コーラ使用のアドボ





とっても簡単ですが、注意点がひとつだけ。

コーラは最初に入れて後から足したりしないようにします。
なんでか異様に甘ったるくなるんですよね。
ですので、最初に入れた分だけで足りなかったらお砂糖を加えます。
まぁ、よほどの甘党の方でない限りこのレシピで大丈夫だと思います。



コーラは煮物にとても便利。
糖質オフダイエットをしている方にはお勧めできませんが(笑)

チキンカレーもおいしく作れます。





こちらで使った野菜ピューレは野菜ジュースでも作れます。
短時間でも鶏手羽が柔らかくなって本格的なカレーができますよ。



ファンタでもおいしいお料理ができますよー。

骨付きチキンのファンタ煮





煮込んでからその煮汁を煮詰めてソースにしちゃいます。
とてもファンタで作ったとは思えない見た目に仕上がります。
味ももちろん上々。



鶏手羽のトマト煮込みも定番、おいしいですよね。





厚手のお鍋に全部入れて火にかけるだけ。
骨付きのお肉っていいだしが出ますよね。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















今日のデグこ。



DSC_0541 (2)


ちょっと涼しい日はこんな風に丸まってくつろいでいるあずき。
逆モヒカンが笑えるなー。

この画像は少し前のものなので、今はだいぶ生えてきています。
換毛期は大変ですね。

こんなにちっこいデグーですら毛が飛びまくって大変。
ってことは、犬とか猫とか飼ってる方って半端なく大変でしょうね。

以前義妹が毛をすきながら「いつまでたっても終わらない」って言ってたし。
あ、うちの子たちもブラッシングしてみようかな。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top