2016
07.10

カレー味で食欲アップ「野菜とメカジキのぎゅうぎゅう焼き」簡単おいしい焼くだけレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0490.jpg


今回は最近ブームの「ぎゅうぎゅう焼き」です。
切って焼くだけ。とても簡単でおいしそう。

レシピモニターでスパイスが当選したのでカレー味にしました。
カレーの香りって食欲をそそりますよね。
食欲の落ちてくるこれからの時期にぴったり。

野菜はお家にあるもので作りました。
固いものを下茹でなどしておけばなんでもOK。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





カレーの料理レシピ
カレーの料理レシピ  スパイスレシピ検索




DSC_0486.jpg

☆野菜とメカジキのカレーぎゅうぎゅう焼き


【材料 2人分】

・メカジキ・・・2切れ(200~250g)
・塩・・・ふたつまみ
・じゃがいも・・・1個
・ミニトマト・・・5個
・しめじ・・・1/2パック
・パプリカ(黄色、オレンジ)・・・各1/4個
・いんげん・・・5本くらい
・オリーブオイル


野菜は好きなものでOKです。

<A>
・塩・・・小さじ1/3
・GABANクミン・・・小さじ1/2
・GABANターメリック・・・小さじ1/2
・GABANフェヌグリーク(なくてもOK)・・・少々
・GABANレッドペパー・・・少々
・ブラックペッパー・・・少々


【作りかた】

1、
メカジキは大きめの一口大に切って塩を振って5分ほど置く。
野菜は食べやすい大きさに切る。
じゃがいもはレンジで3~5分加熱する。

2、
スキレットなどの耐熱容器に薄く油をひく。
水けをふいたメカジキと野菜をぎゅうぎゅう詰め込む。

焼く前はこんな感じ。
一人分なので少し少なめ。

DSC_0484.jpg


3、
<A>を混ぜて全体に振りかけ、オリーブオイルを回しかける。
250℃に予熱したオーブンで10~15分加熱する。


野菜たっぷりでおなかいっぱい。
パプリカやじゃがいもは糖質が多めです。
気にする方は(私もだけど)ほかの野菜にするとヘルシーです。



そのほかのカレースパイスのレシピもよかったら見てくださいね。



アナゴとなすのフリット、クミン風味


DSC_0355のコピー


今が旬のアナゴとなすをさっくり衣のフリットに。
魚介類とクミンってとても合うんです。



こちらの組み合わせもおいしかったです。


メカジキのから揚げ クミン風味


DSC_0084のコピー


こちらはパウダーでなくホールタイプのクミンを使っています。
もちろんパウダーでもOK。
いい香りがしてカレーに入れるのとはまた一味違います。



ハラミのサテ


DSC_0288のコピー


色々なスパイスでアジアの屋台の趣です。
お肉はハラミに限らず鶏肉やカルビなど何でも。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















今日のデグこ。


DSC_0493.jpg


朝のテーブルお散歩タイム。
寒い時期はずっと主人に抱っこされてるのですが。
今の時期はすぐに飽きてテーブルの上をとっとことっとこ。

そしてあずきはテーブルのある一角からだけ飛び降りて逃走します。
ここがその場所。

阻止しつつ写真を取ろうと思ったらブレた。
テーブルはそれなりの高さがありますが、あずきには関係なし。
猫のようにしなやかに飛び降りて一直線にキッチンへ行きます。

やめて、本当にネズミが出たみたいだから。



ネイルを新しくしました。
久しぶりに納得のいく出来です。



DSC_0494.jpg


濃いブルーとターコイズブルーをベースのドロップネイル。
全部がドロップアートだと毒々しいので白とゴールドも入れました。
シェルのストーン?スタッズ?が使いたくて毎年夏は一度やるこのネイル。

次は花火にしたいと思っています。



ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top