2016
07.02

手間ひまかけて「手作りケチャップ」うまみがギュッと詰まった絶品レシピ。

DSC_0449 (1)


今回は手作りケチャップのレシピです。
じっくり煮込むので手間はかかりますが作る価値あり。
とてもおいしくできました。

我が家はたまに大量のミニトマトを頂きます。
いつもは冷凍してホールトマトの代わりに使います。
トマトソースにしたり、煮込み料理に使ったり。

ですが前から気になっていたケチャップ作り。
もともと子供のころからケチャップ味の食べ物は苦手。
ですが、自分で作ったものはきっとおいしいだろうな、と思って。

大成功でした。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




ナポリタンを作りました。


DSC_0446 (1)


☆手作りケチャップ


【材料 作りやすい分量】

*このレシピは多めです。
(ミニトマト1.5kg使用)
で、だいたい市販のケチャップボトル1本くらい。
もっと少ない分量でも作れます。


・ミニトマト・・・1.5kg
・セロリ・・・1/2本
・玉ねぎ・・・1/2個
・人参・・・1/4本
・りんご・・・1/2~1個(甘さ控えめなら少なく、甘くするなら多く)
・にんにく・・・1~2かけ
・サラダ油・・・小さじ1~2
・薄力粉・・・大さじ1
・酢・・・100~150cc
・中濃ソース・・・大さじ2~3
・砂糖(三温糖かきび砂糖)・・・大さじ3~4
・塩・・・大さじ2/3~1
・唐辛子・・・1本(入れなくてもOK) 
・クローブ(あればホール)・・・2~3本
・シナモン(入れなくてもOK)・・・少々
・ローリエ(入れなくてもOK)・・・1~2枚
・パプリカ・・・小さじ1~
・ブラックペッパー(あればホール)・・・少々


【作りかた】

1、
プチトマトはへたを取り、ほかの野菜類はスライスする。
唐辛子は1本丸ごとか種を抜いて使う。

2、
煮込み用の鍋に油を熱し、野菜類をすべて入れて炒める。
火が通ったら薄力粉を加えて全体にまぶす。

3、
調味料、スパイスをすべて加えるてごく弱火で1時間くらい煮込む。
焦げ付かないように時々そこをこそげるように混ぜる。

4、
ざるなどにあげて軽く押さえながらこす。
時間がかかるので落ちてこなくなるまで放置でもOK。

5、
もう一度鍋に入れて火にかける。
弱火でとろみがつくまで煮詰める。
冷えると固くなるので好みの状態より緩めで火を止める。
熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰める。



だいたい10日くらい日持ちします。
冷凍もできると思います。
まだやってないので断言はできませんが。
我が家では手作りのピザソースなども冷凍しているので。


久しぶりのナポリタン、おいしかったー。
我が家では牛乳を少し入れて炒めます。
主人がどこかで見つけてきたレシピなんですが、おいしいの。



ケチャップを作ったら使ったお料理も見てくださいね。



カクテルシュリンプ


DSC_0127.jpg


エビをクールブイヨンでゆでてソースは混ぜるだけ。
簡単ですがおもてなしの一品にぴったり。



ハラミのサテ


DSC_0288のコピー


エスニックな屋台の味をお家で簡単に。
スパイスと独特の風味のハラミがよく合うんです。



スペアリブのBBQグリル


DSC_0087のコピー


ケチャップをはじめお家にある調味料で簡単に。
スペアリブにしっかり味がついていてビールが進みます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















今日のデグこ。



DSC_0454.jpg


暑くないのかなぁ。
今日の昼間撮影です。

人間は半袖でも暑いのに、くっついてます。
そのあとケージを開けたら私の服の中に潜り込もうとしてたし。
暑苦しいわー!

でもかわいい(笑)




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top