2016
06.16

簡単カクテル「ウイスキー・ガラナ」&焼き肉クレソンサンド。

DSC_0330のコピー


今回はカクテルのレシピです。
我が家では毎日食後酒にウイスキーを飲みます。
モニターで頂いたガラナ・アンタルチカを加えて簡単カクテルに。

さっぱりしてお得なウイスキーでもおいしく作れます。
レモンをひと絞りするとガラナの独特な味わいが一層引き立ちます。

そして、最近ハマっている「わんぱくサンド」
野菜がたっぷり食べられて大好きです。
作っているところを見た主人は「なんだそれ?」と驚いてました。
そのくらい具材がたっぷり入るんですよね。

意外と普通のサンドイッチより崩れないので食べやすくてそこも好き。
クレソンはたっぷり一束使っちゃいます。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_0328_20160616184735e29.jpg


☆ウイスキー・ガラナ


【材料 1人分】

・ウイスキー・・・30~45cc
・ガラナ・アンタルチカ・・・適量
・レモン・・・1/8個


【作りかた】

1、
レモンはくし切りにして実と皮の間に切り込みを入れる。
ウイスキーとガラナ・アンタルチカを注ぎ、レモンを添える。


ハイ簡単。
こういうシンプルなカクテル、好きです。
ショットバーとかに行ってもいろいろある中から結局選ぶのはこういうの。
さっぱりしていておいしかったです。




DSC_0341のコピー


☆焼き肉クレソンサンド


【材料 2人分】

・食パン・・・6枚切り2枚
・牛切り落とし肉・・・100gくらい
・クレソン・・・一束(40~50g)
・紫玉ねぎ・・・1/4個
・にんじん・・・1/2本くらい
・バター・・・少々
・片栗粉・・・少々
・塩・・・少々
・焼き肉のたれ・・・適量
・マヨネーズ・・・少々
・フレンチドレッシング・・・少々


【作りかた】

1、
にんじんは千切り、紫玉ねぎは薄くスライスする。
塩少々を振ってしんなりさせる。
水けをよく絞る。
にんじんはマヨネーズで和える。
紫玉ねぎはフレンチドレッシングで和える。

2、
牛切り落とし肉に片栗粉をまぶす。
油をひかないフライパンで炒める。
火が通ったら焼き肉のたれで味付けする。

3、
パンを焼き色が付くまでトースターで焼く。
2枚とも片面にバターを塗る。

4、
パンの片方ににんじん、クレソン、玉ねぎ、牛肉の順に乗せる。
もう1枚のパンを重ね、ぎゅーっと押さえる。
ラップなどできつくくるみ、半分にカットする。




そのほかのサンドイッチのレシピもよかったら見てくださいね。



わんぱくクラブハウスサンド


DSC_0298のコピー


具だくさんなクラブハウスサンドをわんぱくサンドに。
みっちり食べごたえがあります。



しそ、海苔、明太子、リンゴの不思議サンド





面白い組み合わせですが不思議とおいしいんです。
おにぎらずの生みの親、「クッキングパパ」で見たものをアレンジ。



モス風焼き肉ライスバーガー





モスの人気メニューだったライスバーガー焼き肉。
これを作ったころはメニューからなくなってしまってました。
なので自分で作ってみよう、と。
意外と簡単に作れます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















今日は急きょ義母とランチ&お買い物に行ってきました。
そしてまた服を買ってもらいました。
義母いわく、今日はそのつもりだったそうです。

ちょっと流行に乗ってみました。



DSC_0348_20160616191353cf6.jpg


スカートに見えるパンツです。
今年流行ってますよね。
こういう体系があまり出ない服は好きでなかったのですが。

こうやってトップスをインすることでウエストラインはわかりますね。
頑張ってもっと体系を絞ろうと思えるので選んでよかったです。

そして今日もトータルで買ってもらいました。
トップスはもちろん、インナーもです。
このインナー、形はふつうのタンクトップなのですが。
ビジューのついたストラップがついていて、背中で交差していておしゃれ。

アンタイトルで買ってもらいました。
なかなかシャレオツ大人女子を目指している感じのファションです。


そのあと食料品もたくさん、ドラッグストアに行ってビールや日用品も。

こんなにいいのかなー、と思ったのですが。
お義母さんは私と出かけることがストレス解消になると言ってくれます。

本当にいつもありがたいです。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top