2016
06.10

簡単「ガラナ・アンタルチカでカクテル」&ランチにスキレットビビンバ。

DSC_0302のコピー


今回はお酒のレシピです。
レシピと言っても一緒に注ぐだけ。
シャンディーガフ(ビールとジンジャーエールのカクテル)風。
簡単です。

レシピモニターで「ガラナ・アンタルチカ」という炭酸飲料を頂きました。
飲んだことのない、未知の飲み物です。
そういうわけで最初はシンプルにしてみました。

そして、ガラナ・アンタルチカと一緒に2種のお魚のパテも届きました。
これは合わせるしかないですよね。
開けるだけで食べられるのでこちらも簡単に。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0302_2016061018181053c.jpg


☆ガラナ・アンタルチカのビアカクテルとサバパテの前菜


【材料 1~2人分】

・ビール・・・350cc
・ガラナ・アンタルチカ・・・185cc

・パテ・デ・カヴァラ(サバのパテ)・・・1つ(22g)
・食パン・・・8枚切り1枚
・きゅうり・・・1/3本
・ブラックオリーブ・・・1個
・ピンクペッパー・・・少々


【作りかた】

<ビアカクテル>

1、
ビールとガラナ・アンタルチカを一緒に注ぐ。


<サバパテの前菜>

1、
パンはトースターでカリッとするまで焼く。
きゅうりは縦4等分にスライスする。
オリーブは4等分にスライスする。

2、
パンときゅうりにサバパテを塗る。
パンのほうにはオリーブを乗せる。
きゅうりのほうはピンクペッパーを乗せる。



とっても簡単。飲みたいときにすぐ作れます。
ビールの苦みとガラナ・アンタルチカの風味がよく合ってさっぱり。
やっぱりこれからの時期、しゅわしゅわの飲み物はおいしいですね。



今日のランチはビビンバにしました。
我が家には石鍋もあるのですが、ここは流行りのスキレットで。



DSC_0304のコピー


ごはんを少なめにして、ナムルたっぷり。
ごま油を薄くひいてごはんを乗せ、チリチリ音がするまで火にかけます。
そのあとナムルなどを乗せて出来上がり。

ナムルは作りおきにぴったり。
作っておけばそのままおつまみに、こうやってビビンバにと使えます。


ナムル4種のレシピはこちら




昨年はアイスボックスで作るカクテルのモニターに当選しました。


アイスボックス・モヒート





ミントたっぷりでさわやか~♪
そしてアイスボックスのグレープフルーツ味もさわやか。



グアバジュレのワインスパークリング





グアバ味のジュレでスイーツ感覚のカクテルです。
ワインを割るのでお酒が弱い方でも飲みやすいかも。



フローズンヨーグルトカクテル





全部フードプロセッサにかけるだけ。
できたらすぐにいただきます。
ひんやり冷たくていくらでもイケちゃう危険なお酒(笑)





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















今日のデグこ。



DSC_0274 (1)


部屋んぽの途中ですが、おやつをもらったので食べます。
運動より食べるのが好きなささげ。

典型的な太るタイプですね。
ホイールもほとんど回しているところを見ないし。
逆に走っているところを見ると、「ささちゃん、どしたの?」と聞いてしまう。
珍しくて(笑)
と言っても、5歩走って止まり、また5走って、みたいな。
ほとんど止まってるね。

一応体重はいたって普通のデグーのサイズですが、うちはあずきが小さい。
なのでよりおデブーに見えてしまいます。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top