2016
05.22

小料理屋さん風「赤貝のなめろう」ごはんもお酒も進む、通な?レシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0144_edited-1.jpg


今回は赤貝を使ったレシピです。
先日大型の魚屋さんで赤貝のヒモだけを発見。
身よりも好きなので即購入してきました。
コリコリしていて独特の風味がある赤貝のヒモ。
おいしいんですよねー。
わさび醤油もいいですが、味噌とも相性抜群なんです。

もちろん赤貝の身の部分でもおいしく作れます。
ちょっと贅沢食材ですが、たまにはいいかなと思って。
ちなみに、ヒモだけはとてもお得に売っています。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





お昼ごはんにいただきましたが、もちろんお酒のおつまみにも。

DSC_0143.jpg


☆赤貝のなめろう


【材料 2人分】

・赤貝(あればヒモ)・・・100g
・ねぎ・・・5cmくらい
・しょうが・・・好みの量
・味噌・・・小さじ2~大さじ1
・酒・・・小さじ1/2くらい


【作りかた】

1、
赤貝はさっと洗ってよく水気を切る。
ねぎとしょうがはみじん切りにする。

2、
まな板の上で赤貝、ねぎ、しょうがを細かくたたく。
味噌と酒を加えて全体が混ざるようにさらにたたく。


あればうずらの卵を乗せていただきます。

とっても簡単ですが、なめろうにするといつものお刺身が凝った風に。
お刺身が余ったなー、なんていうときにもおすすめです。




そのほかの貝を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



春キャベツとアオヤギのからし和え


DSC_0083のコピー


アオヤギはバカガイとも言われている春の貝です。
この時期潮干狩りでハマグリと間違えて採ることが多いです。
砂を噛むので下処理は面倒ですが、味は絶品の貝なので捨てないでー!



菜の花とハマグリの茶わん蒸し


DSC_0266のコピー


ハマグリも今国産の地ハマグリをよく見かけます。
少し輸入物より高いですがおいしいんですよね。
ハマグリから出ただしで茶わん蒸しを作りました。



アワビのバター焼き


DSC_0229.jpg


アワビと言っても蝦夷アワビなのでそんなに高価ではありません。
簡単ですがアワビー!となるので(笑)おもてなしの時に便利です。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















今日のデグこ。



IMG_0675.jpg


こらー!また盗み食いー!
ささげはテーブルの上にあるものは何でも食べたくなるみたいです。
人間の食べているものは自分も食べていいと思っているらしく。

父ちゃんがかなりの力で引っ張っても離しません。
鼻の穴全開でかなり怒っています(笑)



IMG_0676.jpg


「絶対離さないもん!これはわたしのだもん!」
まるでこちらがささげのおやつを取っているかの如く。

もちろん写真を撮った後、速攻で私が取り上げました。

ですが、未練が残っていたのか今朝。
部屋んぽ中にゴミ箱に入り込み、父ちゃんにつかまれて出てきた時。
落花生の殻をしっかり加えていました(笑)

どれだけ食べ物に対する執着心が強いんだ。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top