2016
05.20

お米少なく糖質ダウン「たけのこエビピラフ」たけのこのシャキシャキで満腹できるレシピ。

Category: ごはんもの
DSC_0079のコピー


今回はたけのこを使ったごはんもののレシピです。
たけのこごはんはよく作るので、たまには違ったものを。
たけのこはコンソメやバターなどの洋風の味付けにも合うんです。

エビピラフの玉ねぎの代わりにたけのこを使いました。
火が通ってもシャキシャキ感が失われないので満足感あり。
たけのこをたっぷり入れればお米が少なくて済むので糖質も減らせます。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0078.jpg


☆たけのこエビピラフ


【材料 2人分】

・米(洗ってざるにあげて30分以上置いたもの)・・・1合
・むきエビ・・・100g
・たけのこ(あく抜きしたもの)・・・80g

*たけのこを増やせば3人分くらいにできます。

・バター・・・10g
・白ワイン・・・大さじ1
・コンソメ・・・小さじ1(キューブなら1個)
・水・・・エビのだし(下記参照)と合わせて200cc
・塩・・・小さじ1/3~1/2くらい
・こしょう・・・少々
・ピーマン・・・1個


【作りかた】

1、
ピーマンは種を取り、みじん切りにする。
たけのこもみじん切りにする。

2、
ふたのできる鍋か深めのフライパンにバター半分を入れて熱する。
バターが溶けたらエビを入れて火が通るまで炒める。
エビからだしが出てくるのでざるにあげてだしを取っておく。

3、
残りのバターを入れて熱し、溶けたらたけのこと米を入れて炒める。
米が透き通ってきたら白ワインを加えて炒める。
エビのだしに水を加えて200ccにして加える。
塩、こしょうを加える。
沸騰してきたら火を弱め、ふたをして10~15分炊く。

4、
火を止め、エビとピーマンを加えて蒸らす。
10~15分そのまま置いておく。


冷凍食品で人気のエビピラフもおうちで作れちゃいます。
たけのこを玉ねぎに変えれば普通のエビピラフに。
殻付きのエビを使って、殻を炒めて水を注ぎ、だしを取ればより本格的。
だしは冷ましてから米に加えます。




そのほかのたけのこを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



たけのこつくね


DSC_0096のコピー


ひき肉に刻んだたけのこをたっぷり加えています。
食感シャキシャキ、お肉が少なくて済む節約レシピ。
甘辛の照り焼き風味のたれでお子さんでも食べやすいです。



たけのこと鶏肉の塩炒め


DSC_0076 (2)のコピー


焼き肉の塩だれを使って簡単味付け。
たけのこに鶏肉のうまみがしみてごはんもお酒も進みます。



市販の醤油ラーメンを使った酸辣湯麺





わかりづらいですが、たけのこたっぷり。
市販の醤油ラーメンで作るのでとっても簡単です。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















今日のデグこ。



IMG_0509_20160520192913890.jpg


部屋んぽ中に確保されたあずき。
部屋んぽも楽しいけど、父ちゃんの手もあったかくて好き。
耳がぺたーん。おめめがとろーん。
おい、そこで寝る気か。

あずきが部屋んぽを忘れて寝そうになっていますが。
ささげは我関せず。自由を満喫。
デグーのわりにどんくさいのに棚に入れてあるボックスをよじよじ。
どうにかいつもダメだと言われている最上段のお花コーナーに辿り着くべく。
頑張っては滑り落ち、を繰り返しているのでした。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top