2016
05.19

たけのこたっぷり「たけのこつくね」お肉を少なく、シャキシャキでヘルシーなレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0096のコピー


今回はたけのこを使ったレシピです。
スーパーでも道の駅でもたくさん見かけます。
生のおいしいものは今しか食べられないので毎日のように食べています。

毎年作るのがこのたけのこつくね。
たけのこを土台にしてつくねを乗せます。
つくねの中にもたけのこがたっぷり。
お肉が少なくて済みます。

しっかり味付けして、さらにうえにも照り焼き風味のたれを塗って。
濃い目の味に仕上げて卵黄をつけていただきます。
つくねと卵黄の組み合わせは鉄板ですね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0095.jpg


☆たけのこつくね


【材料 2人分】

・たけのこ(あく抜きしたもの)・・・300gくらい
・鶏ひき肉・・・100~150gくらい
・片栗粉・・・少々
・卵黄・・・2個分

<A>
・おろししょうが・・・少々
・ねぎの青い部分のみじん切り・・・5cm分くらい
・塩・・・小さじ1/4
・醤油・・・小さじ1/2
・酒・・・小さじ1/2
・ごま油・・・小さじ1/2~1(つくねの固さを見て)
・片栗粉・・・小さじ1/2
・砂糖・・・少々

<B>
・酒・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1~2
・醤油・・・大さじ1
・水溶き片栗粉・・・少々


【作りかた】

1、
たけのこは土台になるように薄切りにする。
穂先のほうは縦に中をそぐようにすると見た目がきれい。
6~8個分土台を作り、そいだ部分と残りを細かく刻む。
水気をしっかり拭く。

2、
鶏ひき肉に刻んだたけのこと<A>を加える。
粘りが出るまでしっかり混ぜる。
たけのこに片栗粉を茶こしなどで薄く振りかける。
つくねをたけのこの土台に乗せて表面を平らにならす。

3、
アルミホイルなどを敷いてつくねを並べる。
250℃のトースターかオーブンで焼き色がつくまで焼く。
10~15分ほど。

4、
<B>の酒とみりんを煮立たせてアルコールを飛ばす。
醤油を加えて味を調える。
水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

5、
焼きあがったつくねに4のたれを塗ってできあがり。


毎年食べていますが、やっぱりおいしい~!
今我が家のたけのこストックは昨年のものを自家製水煮にしたもののみ。
あーまた茹でたてのが食べたくなってきましたー。




そのほかのたけのこを使ったレシピも見てくださいね。




たけのこと柔らか鶏の中華風和え


DSC_0080のコピー


花椒塩を使ってピリッとスパイシーに仕上げた和え物です。
お酒が進むひと品。
鶏むね肉は低温調理で柔らかジューシー。



同じたけのこと鶏むね肉の組み合わせで和風のマリネも。


DSC_0243のコピー


にんにくが利いていて、こちらもお酒が進みます。
しっかりマリネしたほうがおいしいので作りおきおかずにもできます。



エスニックたけのこごはん





シンガポールチキンライスのような味付けです。
シンガポールチキンライスたけのこ入り、みたいな。
いつもの和風の味付けと少し変わっておいしいです。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















昨日は調布の「神代植物公園」に行ってきました。

入園料が¥500と格安なのにとても広くて見るものもたくさん。
バラが見ごろなので行ってきました。
昨年TVを見ていて、こちらは管理が上手なので夏でもバラが咲くと。
通常四季咲きと言われるバラでも咲くのは春と秋ですよね。
それはすごい、見に行きたいな、と思っていて主人にも話していました。



まだ名前のついていないコンクール用のバラもあったり。
とにかく広い敷地にたくさんの種類のバラが咲いていました。


名称未設定-1


ブルー系のバラが大好きです。
こちらは「ブルー・バユー」という品種。
我が家もつるブルー・ムーンとつるスターリング・シルバーがあります。
あるけどまた欲しくなっちゃったなー。紫な庭になってしまう(笑)
月曜日にも濃い目のブルー系のバラ、買っちゃったし。

カップ咲きのコロンとしたバラも好きです。
去年まではブルー一辺倒だった好みが今年は変化。
ピンク系や赤系もいいなー。月曜日買っちゃった(笑)

大輪ロゼット咲きなのに一つの枝からたくさん花が咲いているものも。
こちらはコンクール用の新品種みたいです。
カップ咲きが好きですが、こちらは面白くていいなーと。

白い「新雪」というバラには主人がかなり食いついていました。
私もこういう真っ白なバラが一つお庭にあると引き締まっていいなーと。
ただ真っ白というだけでなく、なんだかとても引き付けられるお花でした。


それにしても暑かった。
帽子を持って行って正解です。
日傘でもよかったのですが、写真を撮るとき邪魔かな、と思って。
それに私、日傘で主人を攻撃しているらしいし(笑)

温室のほうが屋根があるので涼しいという。
温室にはランやベゴニアがあってそちらも楽しめました。

主人もバラを見に行くのが好きなので、今度は鎌倉です。
鎌倉文学館のお庭にたくさんバラが咲いています。
アジサイの時期は外していくのが我が家流。
ピークの時はどこも大混雑で、長谷寺60分待ちを目撃したので。
我が家は長谷寺より明月院が好きです。

生シラスはもっと好きです(笑)




今日のデグこ。



IMG_0492.jpg


ぎゃー!ささげー!何してるのー!
コアラのマーチの袋に顔を突っ込んでくるくる回っていました。
「食べたい!前が見えない!中に入れない(ずんぐりしているのでつっかえる)!」

いやいやいやいや、あなたはそんなの食べたら病気になっちゃうよ!
私が袋、主人が本体(ささげ)をひっつかんで出しました。
ささげは「なんで父ちゃんと母ちゃん食べてるのに私はダメなの?」と不満顔。
ヒゲについていたカスもきれいに取って差し上げました。

このコアラのマーチはマンゴー味です。
タイに行っていた人からのお土産。
ほかにもトムヤムクン味などのエスニックプリッツもたくさんいただきました。
タイにもプリッツがあるんですね。
ラーブ味もおいしかったですし、トムヤムクン味がまんまトムヤムクン!
おいしかったー、ありがとうー。お香も使わせてもらうねー。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top