2016
05.17

たけのこで中華風「たけのこと柔らか鶏の花椒塩和え」ピリッとスパイシーなおつまみレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0080のコピー


今回はたけのこを使ったレシピです。
鶏むね肉も驚くほど柔らかく仕上がり、優しい食感。
たけのこも穂先の柔らかい部分を使うとより春らしいですね。
食感は優しく、ですが花椒でピリリと刺激的な味付けにしました。

花椒は中華料理、特に四川料理でおなじみ。
麻婆豆腐のあの刺激的な辛さのもとですね。
普段あまり激辛料理は食べないのですが、花椒は別。
麻婆豆腐でもたっぷりきいて舌が痺れるようなものが好きです。

今回レシピモニターでいただいた花椒はお塩入り。
これ一つで味を決めることができる優れもの。
このレシピはお醤油も少量使っていますが、なくてもOKなくらい。
スパイスというより、完璧な調味料です。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0081_20160517184727bb7.jpg


☆たけのこと柔らか鶏の花椒塩和え


・1人分約120kcal
・1人分脂質約4,3g
・1人分糖質約1,5g


【材料 2人分】

・たけのこ(あれば穂先や姫皮の部分)・・・150g
・鶏むね肉(皮なし)・・・150g

*鶏むね肉を柔らかくする下処理の方法はこちら

<A>
・GABAN花椒塩・・・小さじ1/2
・醤油・・・少々
・ごま油・・・小さじ1


【作りかた】

1、
鍋に500ccのお湯を沸かし、火を止めて150の水を加える。
厚みを均等にした鶏肉を入れて冷めるまで置く。

2、
たけのこの穂先や姫皮は繊維に沿って細切りにする。
冷ました鶏肉を手で細く裂くか包丁で切る。

3、
たけのこと鶏肉を<A>で和える。


とっても簡単です。
好みでおろしにんにくを少々加えても。




そのほかのたけのこを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



たけのこと鶏肉の塩炒め


DSC_0076 (2)のコピー


味付けは焼き肉の塩だれのみ。
とっても簡単ですぐにできるひと品です。



たけのことエビのナンプラー焼き





串焼きのビジュアルなのでBBQにも。
ナンプラーとたけのことエビとにんにく、合います。



究極のたけのこごはん



DSC_0067のコピー


「湯田川孟宗」という山形のおいしいたけのこを使いました。
せっかくのおいしいたけのこなので、超シンプルに。


こちらの湯田川孟宗、お土産にしたところ、好評頂いたようで。

我が家がいつもお世話になっている「無茶振りマリアージュマイスター」
(お料理との組み合わせがかなり無茶でも必ず合うワインを探してくれます)
のいらっしゃるワインショップのブログでもご紹介いただきました。


KITADAYAバナー
115北田屋本店


バナーをクリックするとショップのページに。
かなり昔にリクエストしたのですが、以前のブログには貼り付けられず(涙)
店長ー!(本当は社長)やっと載せられましたー!ありがとうございます。
バナーサイズは勝手に変えさせていただきましたのでよろしくお願いします。


たけのことワインのマリアージュ記事はこちら

ぜひ見てみてくださいね。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





(K倉庫)ギャバン 花椒塩 35g
価格:519円(税込、送料別)











今日のデグこ。



IMG_0518.jpg


ささげが眠そうな顔でこちらをじっと見ています。
眠いのに出たいんです。
ちょっと前まで部屋んぽしていたのですが、いたずらして強制送還。

もうダメだよ!と言ってはみたものの、この顔がかわいすぎる。
ついつい甘やかしてしまうんですよね。



IMG_0534.jpg


おなじく、連帯責任で帰されたあずき。
こちらはやる気満々の顔でこちらを見ています。

甘やかしすぎも良くないので、心を鬼にしてしばらく無視。
すると2匹ともかなりの諦めの早さでハンモックに行ってました。

「諦めたらそこで試合終了」はこの子たちには無縁の言葉です。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top