2016
05.16

塩だれ活用レシピ「たけのこと鶏肉の塩炒め」超簡単、余りがちな焼き肉のたれを使って。

Category: 野菜の料理
DSC_0076 (2)のコピー


今回は焼き肉の塩だれの消費レシピです。
普通のお醤油味のたれはお弁当などにもよく使います。
ですが塩だれはよりにんにくの香りが強めなことが多いですね。
我が家では主人が営業職なのでにおいのきついものはNG。
ということでおつまみに使いました。

炒めて味付けは塩だれだけ。
とても簡単なのですぐ飲みたいときやお料理ビギナーの方にもおすすめ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0077_201605151903366f9.jpg


☆たけのこと鶏肉の塩炒め


【材料 2人分】

・たけのこ(あく抜きしたもの)・・・150~200g
・鶏もも肉・・・150gくらい(約1/2枚)
・きぬさや・・・5~6本
・片栗粉・・・小さじ1
・サラダ油・・・少々
・焼き肉の塩だれ・・・適量(大さじ1~)


【作りかた】

1、
たけのこは繊維を断ち切るようにスライスする。
鶏肉は一口大に切って片栗粉をまぶす。
きぬさやは筋を取って斜めに半分に切る。

2、
フライパンに薄く油をひいて中火で加熱する。
鶏肉を皮目を下にして入れ、焼き色がついて油が出てくるまで炒める。
鶏肉を返して反対側も火が通るまで炒める。

3、
たけのこときぬさやを加えて油が回るまで炒める。
塩だれを加えて混ぜ合わせる。


塩だれにけっこう油分が入っているので、炒め油は控えめに。
仕上げにレモン汁など加えてもさっぱりしておいしいです。



そのほかのたけのこを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



おいしいたけのこで作る究極のたけのこごはん


DSC_0067のコピー


湯田川孟宗という山形のブランドたけのこを使っています。
とてもおいしいものなので、極力シンプルに作ってみました。
たけのこ本来の甘みとうまみを感じられます。



鶏むね肉のチンジャオロース


DSC_0266のコピー


鶏むね肉を使ったさっぱりチンジャオロースです。
牛肉よりも主張が少ないのでたけのこのおいしさをダイレクトに味わえます。



たけのこの木の芽和え&ガーリックバジル味


DSC_0221_20160417192257095.jpg


定番の和食のおかずと、ワインに合う洋食です。
たけのことにんにく、バジルの組み合わせがとてもおいしいんですよ。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!






今回使ったのはこちら。












今日のデグこ。



DSC_0086.jpg


毎朝の定番、テーブルお散歩するささげ。
しっかり父ちゃんが読んでいた雑誌に置きみやげしていっています。
決して広いとは言えない上に、朝はいろいろ障害物があります。
ですが毎朝毎朝飽きもせずにテーブルをちょこちょこするんですよね。



DSC_0087.jpg


「父ちゃん、毎日、朝から晩までどこに行ってるの?」
仕事だよー!
「だって、母ちゃんは出かけても昼頃か夕方帰ってくるよ。」
それは働かずに遊びに行ってるからだよー!

そんな会話?をしている日々の我が家です。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top