2016
05.07

春キャベツでバル風「お刺身のキャベツ巻き、ウニソース」手軽な材料で贅沢なおつまみ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0029_edited-1.jpg


今回はお刺身をバル風おつまみに変身させたレシピです。
先日美容室で読んでいた雑誌にこんな感じのお料理が紹介されてまして。
そこではお刺身も何種類か使っていて、ソースのウニも確か生うにでした。
ですが、それをふつうの家庭で揃えるとなるとかなりの出費。

ということで、お刺身はそのとき安いもので。
私はイサキを使いましたが、真鯛やホタテなどでもOK。
ウニも比較的リーズナブルな「粒ウニ(または練りウニ)」を使用しました。

うんうん、だいぶ安上がりだけど、十分おいしい。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagram始めました。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0027_2016050719025257c.jpg


☆お刺身のキャベツ巻き、ウニソース


・1人分約200kcal
・1人分脂質約8,6g
・1人分糖質約5~8g(粒ウニに含まれる糖分による)


【材料 2人分】

・イサキのお刺身・・・ひとサク1/2尾くらい(約150g)
・春キャベツ・・・2~3枚
・粒ウニ・・・小さじ2くらい
・醤油・・・少々
・みりん・・・少々


【作りかた】

1、
キャベツは沸騰した湯でさっと茹でる。
少し柔らかくなったぐらいですぐに冷水にとって冷ます。

2、
刺身は皮つきの場合は皮の部分に熱湯をかけるか炙って霜降りにする。
縦半分に切るか斜め細切りにする。

3、
キャベツ重ねて広げ、刺身を置いて1回巻き、両端を折り込む。
折り込んだら最後まで巻いてきつくラップを巻く。
冷蔵庫で10~30分置いてなじませる。

4、
粒ウニに醤油とみりんを加えて溶きのばし、ソースを作る。
キャベツ巻きのラップを外して食べやすい厚さに切り、盛り付ける。
食べる直前にソースをかける。




そのほかの白身魚を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



揚げない白身魚の甘酢あんかけ





揚げてなくてもお魚はカリッと仕上がっています。
野菜たっぷりの甘酢あんかけでお酒が進むー♪



真鯛と柑橘のサラダ、レモンドレッシング


DSC_0035のコピー



デパ地下のデリで見かけたサラダです。
白身魚と柑橘類の相性は抜群。
手に入る材料でデリの味が再現できます。



サヨリの梅和え


DSC_0075のコピー


こちらもお刺身にひと手間。
とても簡単ですが小料理屋さんのようなおつまみです。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















今日のデグこ。



IMG_0442.jpg


まだ寒いのかー。あずきもささげも。
ささげはいつも面白い写真を撮らせてくれます。
なんだこの溶けちゃいそうな顔は。

このあと父ちゃんにナデナデされて寝落ちします。
インスタグラムに動画をアップしているのでよかったら見てくださいね。

 
Instagram 
   @akkey_smoky



あずきは下で圧縮されています。
でもあずきはこれが幸せ。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top