2016
05.05

簡単おうちビストロ「ラムとホワイトアスパラのグリル」マスタードを添えるだけで絶品のひと品。

Category: お肉の料理
DSC_0014のコピー


今回はラム肉と旬のホワイトアスパラのレシピです。
お店のような一皿がとても簡単に作れます。

ホワイトアスパラは今が旬ですね。
国産のものがたくさん出回っています。
私は今回たまたまフランス産のものが手に入ったので使いました。
太さが国産のものと全然違うんです。
もちろん北海道産などでも今はとってもジューシーでおいしいのでぜひ。

グリーンアスパラを使う場合は食感を生かしたいので加熱時間を短く。

ラムも全然手間をかけてないのにきれいなロゼ色でとてもおいしいです。
フレンチラックやTボーンステーキのような骨付きの部位がおすすめ。
スーパーで手に入りますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagram始めました。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。



☆ラムとホワイトアスパラのグリル


・1人分約260kcal
・1人分脂質約17,5g
・1人分糖質約2,3g


【材料 2人分】

・骨付きラム肉・・・250~300g(可食部200gくらい)
・ホワイトアスパラ・・・2~4本
・塩・・・少々
・オリーブオイル・・・少々
・醤油・・・小さじ1くらい
・赤ワイン(なければ酒)・・・大さじ1
・カシスマスタード(なければ粒マスタード)・・・少々

<A>
・塩・・・小さじ1/3くらい
・ブラックペッパー・・・少々
・ナツメグ(あれば)・・・少々
・ローズマリー(あれば)・・・少々
・ガーリックパウダーまたはおろしにんにく・・・少々


【作りかた】

1、
ラムは<A>を全体にすりこむ。
ホワイトアスパラは先端以外の皮をピーラーなどでむく。

2、
アルミホイルなどを敷いてアスパラに塩とオリーブオイルをかける。
グリルかトースターで弱火で10分(細いもの)~20分(太いもの)加熱する。
箸などでつついてみて柔らかくなっていればOK。

3、
フライパンにオリーブオイルを熱し、ラムの両面を30秒~1分くらいずつ焼く。
取り出して1分くらい置く。
ファスナー付きポリ袋にラム、醤油、赤ワインを入れて空気を抜きながら口を閉じる。

4、
鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰直前で火を止める。
3のラム肉を入れてお風呂くらいの温度になるまで置く。

5、
皿にカシスマスタードを塗るように置き、ラムとアスパラを盛り付ける。



手順は本当に簡単ですが、ちょっと喜ばれる一皿になりますね。
気合を入れたい、でも面倒、な時におすすめなお湯にドボン調理法です。




そのほかのラムを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



香草パン粉焼き「風」


DSC_0129のコピー


ラムといえば香草パン粉焼きが定番ですね。
ですが、パン粉がはがれやすいという難点も。
その点、こちらは別々に調理しているのでその心配もなし。
かかっているのが逆におしゃれ感が出ます。



スコッチブロス





スコットランドのラムと麦と野菜の具だくさんスープです。
スープにラムとはクセが出そうですが、意外とあっさり味。
以前NHKの朝ドラで放送されていた「マッサン」を見ていて作りたくなって。



ごまにんにくソースのソテー





ごまとにんにく(葉にんにく)の風味もラムと合います。
いろいろおいしいラムですが、やっぱりグリルが一番好きかも。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





AGラム ラムラック 背骨除去 約1Kg
価格:3805円(税込、送料別)












今日のデグこ。



IMG_0466のコピー


部屋んぽちゅうのあずき。
寒い時期はちょっと出してもすぐに「足が冷たい」と帰ってしまいます。
なので、久しぶりのちゃんとした外出?です。

興味津々、私の膝によじ登ったと思ったら足音軽やかに飛び降りました。
あずきは本当に身のこなしが忍者並みです(笑)





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top