2016
05.04

簡単お酒が進む「エビとアスパラのジャマイカ炒め」スパイシーなバー風おつまみ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0264のコピー


今回はエビが主役のレシピです。
見た目はガーリックシュリンプのようですが、もっとスパイシー。
ジャークチキンなどに使う「ジャークシーズニング」で味付けしています。
スパイスの種類があれば手作りもできる簡単調味料。
もちろんネットや輸入食材店などでも手に入ります。

私がこのジャークシーズニングにハマったころはマイナー調味料でした。
なので、ネットで英文のみのレシピを何とか訳して(英語が全くダメ)作りました。
今は日本語のレシピも見かけますし、市販品も手に入ります。
いい世の中になったなぁ、っていうと、お年を召しているみたいですが(笑)

私のレシピだと少し多めにできるので、余ったものは鶏肉や豚肉に。
スペアリブもおいしいですよ。
密閉して冷蔵保存で1か月は大丈夫だと思います。
(すりおろし玉ねぎを使う場合はもっと早めに使い切ります)




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Inustagram始めました。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0265_201605041949245d0.jpg


☆エビとアスパラのジャマイカ炒め


【材料 2人分】

・エビ(無頭、殻付き)・・・10~16尾
・アズパラガス・・・一束
・サラダ油・・・小さじ2
・ジャークシーズニング・・・小さじ1~
*レシピはこちら


【作りかた】

1、
アスパラは根元の固い部分を切り落とし、斜め切りにする。
エビは殻ごと背側に切り込みを入れ、背ワタを取り除く。
エビにジャークシーズニングをまぶし、5分ほど置く。

2、
フライパンに油を熱し、エビを出てきた水分ごと入れて炒める。
(はねるので注意)
エビに火が通ったらアスパラを加えてさっと炒める。
味を見て薄いようだったらジャークシーズニングを足す。


もっと辛いものが好きだったらチリパウダーを増やしても。




そのほかのエビを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ごちそうシーフードサラダ


DSC_0294のコピー


大き目の魚介類が入った贅沢なサラダです。
ゆでるときのひと手間でとてもリッチな味わいに仕上がります。



セロリとエビのグレインズサラダ


DSC_0245_edited-1.jpg


またまたサラダです。
ですがこちらはセロリの香味があるのでそのままゆでればOK。
エスニックな味わいです。



赤ワインに合うエビチリ





辛さを抑えてお肉をほんの少し入れることでワインに合います。
ボージョレ・ヌーヴォーに使われるガメイやブルゴーニュに。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





市販品も便利。











月曜日は水を汲みに秩父へ行ってきました。
ちょうど芝桜のシーズンで混んでいるのはわかっていたので回り道。


回り道ルートの川島でうどんを食べて行きました。



IMG_0459.jpg


前日飲み会でけっこう飲んだので、胃にやさしくきのこ汁うどん。
でも、うどんは中盛り(500g)

手打ちうどん庄司


川島の名物、夏はすったて、冬は呉汁うどんがおいしいです。
定番の肉汁やきのこ汁、オリジナルの田舎汁うどんも。


その後、秩父の奥のほうで水を汲んで温泉。


誰もいなかったので一枚撮影しました。



IMG_0461.jpg


秩父は温泉がたくさんあります。
こちらのお湯はぬるっとしていてとても気持ちいいです。


道の駅大滝温泉




今日のデグこ。



IMG_0416.jpg



珍しくささげのセルフィー。
そしてとても前のめりです。
なんでそんなにカメラ目線が好きなの?

落ちないか心配になる母ちゃんでした。


ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top