2016
04.14

作りおき朝ごはん「豆とトマトのスープ」ヘルシーでボリュームたっぷり、朝にぴったりの簡単レシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0227のコピー


今回は朝ごはんのレシピです。
冷める間に豆に味が染み込むので、前日に作りおきOK。
パンに合うのはもちろん、リゾットやパスタを入れても。
レシピは2人分ですが、たっぷり作って2~3日というのもおすすめ。

豆類は体にいいですし、満腹感を得られるので朝ごはんにぴったりです。
ホールトマトの量はお好みで。
残りはファスナー付き保存袋に入れて冷凍すればいつでも少量使えます。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




朝ごはんの料理レシピ
朝ごはんの料理レシピ  スパイスレシピ検索





DSC_0226_2016041419071522b.jpg


☆豆とトマトのスープ


【材料 2人分】

・ミックスビーンズ(缶やパウチ)・・・100g
・玉ねぎ・・・1/4個(約50g)
・人参・・・1/4本(約30g)
・ベーコン・・・1~2枚
・オリーブオイル・・・大さじ1
・水・・・300ccくらい
・ホールトマト・・・100~150g
・顆粒コンソメ・・・小さじ1
・塩・・・少々
・ブラックペッパー・・・少々
・GABANセボリー・・・少々


【作りかた】

1、
玉ねぎ、にんじん、ベーコンはみじん切りにする。
鍋にオリーブオイルを入れて熱し、炒める。
玉ねぎが透き通ってきたら水、ホールトマト、コンソメ、豆を加える。

2、
ふたをして強火で加熱し、沸騰して来たら弱火に落とす。
そのまま玉ねぎが柔らかくなるまで20~30分煮込む。
塩、ブラックペッパー、セボリーで味を調える。



作りおきする場合はこれからの時期粗熱が取れたら冷蔵庫へ。




そのほかの豆を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ポークビーンズ





こちらもドライパック(戻してあるもの)でも作れます。
ですが戻し方も書いてありますので、よかったら見てくださいね。
アメリカの昔ながらのお料理です。



チリコンカン


<


上記のポークビーンズと似たお料理ですが、こちらはメキシコです。
メキシカンなので、辛いです。
お酒が進むこと間違いなし。
野菜たっぷりなのでとてもヘルシーです。



枝豆きゅうり





旬の生の枝豆を使えば最高ですが、冷凍物でもおいしくできます。
調理自体はとても簡単。
飲みたいときにすぐできます。
中華街でおいしかったものを私流にアレンジしました。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!















月曜日の栃木お出かけの続きです。

鑁阿寺、足利学校に行ったあと車で移動。
あしかがフラワーパークに行きました。


もう少しすれば藤がとてもきれいですが。


DSC_0216_20160414190740724.jpg


まだ早いです。
こちらは時期によって入園料が変わります。
このときはおそらく一番安い、ひとり¥600でした。
ほぼ何もなかったので(笑)
しかも、JAFの優待割引で¥100引きに。
なんてラッキー。JAFは色々なところで割引になりますね。

何もないと言っても、そこはさすがフラワーパークです。



DSC_0219_20160414190711da5.jpg


ピークは過ぎていましたが、チューリップがとてもきれいでした。



DSC_0218.jpg


チューリップコーナーらしく、本当にたくさん。



DSC_0220.jpg


一見チューリップに見えない、こんな八重のものも。
素敵ですねー。



DSC_0211_20160414190736af4.jpg


早咲きのシャクナゲもたくさん咲いていました。
この薄いピンクのものや、濃いピンクのものなど何種類か。



DSC_0215_201604141907399f5.jpg


ネモフィラも大好きなお花のひとつです。
1年草なので家では育てず、外で楽しむことにしています。



DSC_0217_2016041419074150d.jpg


ルピナスがタワーに。
何だかツボにハマったので写真に撮りました。


何もないと言いつつ、かなり楽しみました。
バラの時期もたくさんあって素敵なんですよ。

そして、出入り口に1枚の看板を発見。
「チューリップを無料でお持ち帰りできます」的な。
少し離れたところの駐車場に咲き終わりのチューリップがたくさん。
帰りがけに車に積んでいる人がたくさんいました。

入園せずにそれ目当てで来ているらしい人もちらほら。
うーん、それってちょっとどうなんだろう。
でも、園としては処分の手間やコストが省けるからいいのかな。
我が家ももちろん頂きました。

こういう時に、汚れたら洗えるラゲージマット?を付けておいて良かったと。
私は花のためにではなく、球根が欲しかったんです。
花はどんなにきれいな状態のものも開ききって落ちる直前でしたので。
1年草のものも、上手くいけば来年咲かせることができるんですよね。

ということで、今悲しい状態のチューリップが庭に植えてあります。
花が終わったら切り取って、葉が枯れたら掘り上げようかな。
それとも植えっぱなしにしてみようかな。
腐る可能性もありますが、関東でも植えっぱなしで咲かせられるそうです。


お土産まで頂いてしまって、堪能させて頂きました。




ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top