2016
04.09

おうちビストロ「牛タンの赤ワイン煮込み プルーンソース」プルーンで糖質と脂質を減らしたレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0192のコピー


今回はタンシチューよりも簡単ですが本格的な味わいのレシピです。
じっくり煮込んだ牛タンは独特の食感で、おうちでレストランの趣に。

モニターでいただいたプルーンを使って砂糖もバターもなし。
糖質も脂質も減らせるレシピになりました。

糖質はひとり2gほど、脂質はひとり8g減らせます。
それでいてプルーンでコクや旨みが出るので満足感もあり。
これからも使い続けたい食材です。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




DSC_0193_201604091944213db.jpg


☆牛タンの赤ワイン煮込み プルーンソース


【材料 2人分】

・牛タンシチュー用厚切りまたはブロック・・・300gくらい
*焼き縮むので少し大きめに用意しました。
・塩・・・小さじ1/3
・ブラックペッパー・・・少々
・玉ねぎ・・・1/4個
・人参・・・1/4本
・セロリ(葉)・・・1/2本分
・にんにく・・・ひとかけ
・カリフォルニアプルーン・・・40g(5~6個)
・赤ワイン・・・300cc
・ローリエ・・・1枚


【作りかた】

1、
牛タンに塩とブラックペッパーを振ってよくすりこむ。
煮込み用の厚手の鍋を熱し、油をひかずに牛タンを入れる。
両面こんがり焼き色がついて脂が出てくるまで焼き、取り出す。

2、
野菜をすべてみじん切りにして牛タンを焼いた鍋に入れる。
牛タンから出てきた脂で炒め、しんなりしてきたら赤ワインを注ぐ。
ローリエ、牛タン、プルーンを入れてふたをし、弱火で1時間以上煮る。


3、
牛タンに箸を刺してすっと通るようになったら取り出す。
プルーンも取り出し、煮汁を漉す。
丈夫なざるなどを使って、野菜をぎゅっと押すようにして水けを切る。

4、
漉した煮汁に煮たプルーンを加え、少し冷ましてフードプロセッサにかける。
プルーンの形がなくなればOK。
鍋に戻し、とろみがつくまで煮詰める。

5、
牛タンを加えて温めなおす程度に加熱し、盛り付ける。


プルーンは煮ると柔らかくなるので、だしパックなどに入れます。
そのままだととろけて取り出しづらいです。



そのほかの赤ワインを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



牛スジと人参の赤ワイン煮込み


DSC_0053のコピー


こちらも似たような材料で作れます。
ソースとしてではなく煮込みなので味もしみしみ。



鴨と湯葉の赤ワインソース





和食のような組み合わせですが、赤ワインのソースでフレンチ風。
煮た湯葉と焼いた鴨の食感の違いがアクセントになっています。



赤ワインしゃぶしゃぶ





赤ワインをしゃぶしゃぶのだしがわりにしています。
コクが出てしかもだしいらず。
飲みたいときにすぐできます。
牛肉、豚肉どちらも合いますが、一番はラムです。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














今日のデグこはお休みしまして。
火曜日に行ってきたところのことを書きます。


主人が以前から気になっていたという、「川崎市立日本古民家園」。

私は子供の頃に川崎市宮前区に住んでいたので、比較的近く。
ここの隣の生田緑地は何度も遠足などで訪れたことがあるのですが。
こちらはまったく記憶にない(笑)
ということで、自宅からそんなに距離もないですし、行ってきました。



日本各地の古民家を移築したそうで、かなりの広さがあります。


DSC_0146.jpg


こちらは富山県南砺市、五箇山の合掌造りです。
合掌造りといえば岐阜県の白川郷が有名ですが。
五箇山の合掌造り集落も素敵です。
白川郷ほど観光客が多くないのも魅力的ですしね。



DSC_0148.jpg


普段は床上に上がることはできないそうです。
何か所か公開していて、上がらせてもらいました。
囲炉裏で火を起こしていて、温かかったです。
この日は冬のような寒さで。

火を起こして煙でいぶすことで建物を守っている、とのこと。
そういえば、五箇山で古民家を見たときもそういう説明をして頂いたような。



DSC_0149_20160409194421413.jpg


お昼ごはんも古民家の中で。
手打ちではないですがそれなりにおいしかったお蕎麦です。
私はなめこそば、主人は民家園そば(とろろ、山菜、揚げ玉入り)。
私も主人と同じが良かったのですが、何せ山芋アレルギーのため(泣)

ですが温かいお蕎麦で温まりました。


20数か所ある古民家を見て回り、駐車場までは生田緑地を歩くことに。
お手洗いに行っている間に受付と警備の方に主人が道を聞いてくれました。



DSC_0153.jpg


生田緑地から見る古民家。
お天気がイマイチだったのですが、なかなか素敵です。



DSC_0155.jpg


展望台にも昇りました。

遠くに東京タワーとスカイツリーが並んでいます。
望遠レンズを忘れたのでとても分かりづらいですがお許しくださいね。



DSC_0158_20160409194447a60.jpg


桜とスカイツリー。桜にピントを合わせてスカイツリーはぼんやりと。
一眼レフを買って、こういう写真が撮れるのはいいな、と思います。
まだまだ腕が付いていかないのですが。


このあと回り道ですが、八王子の道の駅に寄って帰ってきました。



帰り道の途中で多摩湖の遊歩道の近くに臨時駐車場があったので。
車を停めてここでも桜を見てきました。


DSC_0160.jpg


西武ゆうえんちの観覧車が見えます。
桜を見ながらお散歩している方がたくさんいました。
私の後ろ側は多摩湖(村山貯水池)です。



寒かった日でしたが、充実した休日を過ごすことができました。

そして夜は記念日ディナーに行きました。
お付き合いして15年、初めてお付き合い記念日のお祝いをしました。
今まで1年目とかですら忘れていたのに(笑)
正直申しまして、お祝いをしたいわけでないんです。
お気に入りのお店に行く口実なだけ。


ということで、記念日ディナーも堪能してまいりました。

興味があったら見てみてくださいね。→食べログ



ではまた明日。
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top