2016
04.06

野菜の小鉢3種「人参生ハムサラダ&のらぼう菜の胡麻和え&酒盗トマト」簡単で色鮮やかなレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0105


今回は旬のおいしい野菜のレシピです。
なるべくシンプルがおいしいですし、ひと手間加えても。
どれも作りおきできるので、多めに作って保存しても。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




DSC_0105.jpg


☆人参と生ハムのサラダ


【材料 作りやすい分量】

・人参・・・1本
・コールラビ(またはカブ)・・・1個
・生ハム・・・2~3枚
・かいわれ大根・・・1/2パック
・市販のフレンチドレッシング・・・小さじ2~
・塩・・・小さじ1/4~
・こしょう・・・少々


【作りかた】

1、
人参とコールラビは皮をむいて千切りにする。
かいわれ大根は半分に切る。

2、
切った野菜とちぎった生ハムをどれっしんグ、塩、こしょうで和える。


ドレッシングは控えめにしたほうが野菜がおいしく食べられるので塩を入れています。





コピー ~ DSC_0105


☆のらぼう菜の胡麻和え


【材料 作りやすい分量】

・のらぼう菜・・・一束(約200g)
・塩・・・少々
・しゃぶしゃぶ用のごまだれ・・・適量
・醤油またはめんつゆ・・・少々
・すりごま・・・少々


【作りかた】

1、
のらぼう菜は5cmくらいの長さに切る。
塩を加えて沸騰したお湯で茹でる。
根元を入れて10秒くらいしたら先を入れる。
少し固めに茹でてざるにあげ、すぐに冷水に取って色止めをする。

2、
水けを切ってごまだれ、しょうゆ、すりごまなどで味付けする。


ごまだれだけでなく、すりごまを加えるのは水けを出さないため。
なのでお弁当にも使えます。



DSC_0101のコピー


☆酒盗トマト


【材料 2人分】

・トマト(完熟)・・・2個
・酒盗(マグロでもカツオでも)・・・少々
・オリーブオイル・・・少々


【作りかた】

1、
トマトを8~10等分のくし切りにする。

2、
酒盗を乗せてオリーブオイルをかける。


好みがかなり別れるみたいです。
私は大好きなのですが、主人の口には合わないそうで。
トマトも酒盗もおいしいものを使うのがポイントだと思います。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!






小分けパックは便利。冷凍ストックもOK。
●【送料無料】まぐろ酒盗 35g(7g×5袋入)×10袋

●【送料無料】まぐろ酒盗 35g(7g×5袋入)×10袋
価格:2,138円(税込、送料込)













今週の月曜日はここ何年か恒例になっている高校ラグビー観戦に行ってきました。

私はバスケ観戦が好きなのですが、主人と母がラグビー大好き(涙)
昨年のワールドカップでブームになったからではないんです。
もともと競技していた人とマネージャーしていた人と。
「オールジャパン」か「全日本」で言い方が違う世代ではありますが(笑)



DSC_0130_20160406223415b0c.jpg


京都府の伏見工業高校と東京都の東京高校の試合です。
伏見工業といえば、昭和40年からそれ以前生まれの方はご存じのはず。
「スクール・ウォーズ」のモデル校だそうですね。
あのドラマはツッコミどころが満載で面白いです(笑)



DSC_0136_20160406220938a33.jpg


五郎丸的なシーンです。
残念ながら外してしまってますが。

ラグビーも一過性のブームでなく、このまま人気が続くといいですね。
この日も客席は結構埋まっていました。



DSC_0137_2016040718441544f.jpg




上手くは撮れなかったのですが、桜もいい感じに咲いていました。
お天気がイマイチだったのが残念です。




ラグビーといえば熊谷。
熊谷はおいしいうどんやさんがたくさんあるみたいです。

と、いいますか、私の住んでいる地域も含め、東京都下の一部地域もね。
うどん文化なんです。
私は東京下町育ちの父を持つのでどちらかというと麺といえばお蕎麦。
で育ってきたのですが、すっかりうどんも大好きです。


IMG_0284_20160407184416dce.jpg


塩味の肉汁うどんをいただきました。
ちょっと珍しいですよね。
うどんがゴリもちな食感です。

おいしかったー。
お腹いっぱいです。
とかいって、そのあとラグビー場でビール飲みましたけど(笑)













今日のデグこ。


IMG_0276.jpg


肩の後ろにいるあずき。
寝ています。

かまって、だっこして、なでなでして、しゃべらなくても分かります。
言うとおりにしてあげるとこの上なくアホな顔になるので(笑)
それだけ寂しいってことですもんね。

はやくあずきとささげがまた同居できる日を心待ちにしています。
ささげは一人の平面ケージ生活を「これはこれでいい」と満喫中ですが(笑)















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top