2015
05.27

漁師のまかない「なめろう丼」を作ったわけは・・・

Category: ごはんもの


ご訪問ありがとうございます。
今回は旬のアジを使った舐めろうをご飯に乗せて、料理のまかない風ごはんにしました。
私はまるごと買ってきてさばきますが、もちろんお刺身用になっているものでもOKです。
まるごと買ってくる利点はアラでおだしを取れること。
お吸い物としてももちろんおいしいですが、なめろう丼にかけてお茶漬け風にしても。
アジ以外にもスーパーで売っているお刺身の切り身の盛り合わせで作ると手軽でお店風になります。




☆鯵のなめろう丼&アラのお吸い物

 【材料 2人分】
◆アジ(中型、20cmくらい)・・・1尾
◆ねぎ・・・5㎝くらい
◆しょうが・・・少々
◆青じそ、みょうがなど・・・少々
◆味噌・・・大さじ1くらい
◆日本酒(料理酒でもOK)・・・小さじ2
◆ごはん・・・2膳
◆焼きのり・・・お好みの量
◆水・・・500ccくらい
◆塩、うすくち醤油・・・各少々
◆三つ葉、お麩など

 【作りかた】
①アジは3枚におろし、皮と小骨を取って斜め切りにしたあと細かく切ります。
 (本来のなめろうはなめらかになるまでたたきますが、今回は食感を生かすため粗刻みで)
②頭はエラを取って血などをよく洗い流し、中骨は鍋に入る大きさに切ります。
③鍋に水を入れて沸かし、よく沸騰したところに日本酒小さじ1を加え、アラを入れてアクを取りながら弱火(静かに沸いているくらい、煮たたせすぎると濁る上に雑味が出るので注意))で20~30分煮てだしを取り、漉して塩、醤油で味を調え、お麩や三つ葉を加えます。
④ねぎ、しょうがはみじん切り、青じそ、みょうがは千切りにしてアジに加え、味噌、日本酒の残りで味付けします。
⑤ごはんの上になめろうを乗せ、のりを添えて出来上がり。

*お好みで温泉卵を添えてもおいしいです。


なぜなめろう丼を作ったかと言いますと、月曜日に江ノ電沿線で遊んできたからなんです。

江ノ電には駐車場の料金と電車のフリーきっぷ(全区間ではありません)がセットになったとってもお得な割引があるんです。
我が家は昨年七里ヶ浜に停めて、今年は江の島で。



江の島パーク&レールライド
駐車場5時間分と江ノ電の江の島~鎌倉間が乗り放題でふたりで¥1500。
夏休み期間などは除外です。

で、まずは湘南に来たら毎年食べるものにゴーです。



ビール…じゃなくて(笑)




しらすです。
お店に入る前に確認し忘れて、このお店では漁船がまだ帰ってこないとかで生しらすが無い。
ということで、釜揚げしらすとサバのフライをいただいて他へ行くことに。
こちらのお店もとてもスタッフさんの感じが良くてお料理がおいしかったです。
何種類かのお魚を使ったなめろう丼がお店一番の人気メニューらしく勧めていただいたんですが、ふたりとも「なめろうは家で食べられるし」と思ったので。
ということで翌日のランチに作ったんです♪

腰越まで一駅江ノ電に乗って、第2候補のお店へ。
すでにお昼時になってしまったため、人気店は大行列。
しらす自体はどこも同じものだし、時間がもったいない、ということで、腰越の駅から歩いているときに見つけた看板を辿って違うお店へ。


万福寺というお寺の中のカフェ?義経庵(ぎけいあん)でしらす丼をお願いしました。
超穴場スポットで、全然混んでない(笑)
おばあちゃんが一人でやっているピアノなどある可愛らしいお店で、生と釜揚げのハーフ&ハーフ丼をいただきました。



お醤油はほんの少しで、レモンを絞って食べてみてくださいね、と言われた通りにしたら、今までにない斬新な味わいでとってもおいしい!
お醤油は大根おろしに少し垂らしたくらいですがそれすらなくてもいいくらいしらすがおいしいんです。
釜揚げの方にはアミエビらしいミクロのエビがたくさんでした。地元って感じ。
お会計の時に「レモンで食べたらすごくおいしかった、お醤油が無くてもおいしいなんて」と言ったらすごく嬉しそうにしてくれたので、ここに行く方はお醤油控えめで、無しでも^^

満足満足。

次は毎年恒例、鎌倉高校前で降りて撮影タイム。




せかいがおわるまではぁ~♪は~な~れ~るぅ~ことも~なぁ~い♪
スラムダンク大好き主婦は夫に「毎年何を撮るの?」と言われても気にせず電車が来るのをひたすら待ちます。
その間主人は「焼けねーかな~」と腕をお日様にさらして付き合ってくれます(笑)
この写真だとすごく閑散としているみたいですが、私の後ろ、すごい人なんですよ。
とくに台湾から来た方たちに人気らしく、日本語と同じくらい中国語っぽい言葉を話す方が多かったです。

電車の写真を撮ったら(ものすごい枚数を撮ってます)道路を渡って浜のほうに降ります。




江の島が見えます。よく見る角度の写真ですが、一度自分で撮ってみたかったんです。
たいしてカメラの腕もないのに(笑)

満足したオタクはまた電車に乗って長谷まで行きます。




紫陽花で有名な長谷寺に行きました。
まだほとんど紫陽花は咲いてなくて、紫陽花の路というところはまだ葉っぱばっかり。
ですが、昨年ハイシーズンに行って、「60分待ち」という看板を見て「ディズニーランドか!」とツッコんで諦めたので、行けてよかったです。

そのあとは歩いて鎌倉文学館へ。
ここも昨年来て、バラが見事だったので再訪。
パーク&レールライドチケットでひとり¥50引きです。




最近よくバラを見に行きますが、飽きないですね。
私はアレルギー(薬の)があるのであまり近寄れないのですが、主人は香りを楽しんで「言われるとなんとなく違いがある気がする」と分析しておりました。
私もバラの香りについては詳しくないのですがこういうのがあるよ~、と教えたら。

その後鎌倉まで行ってお茶休憩をして、小町通りではない方を散策して江の島まで帰ってきました。
圏央道が藤沢まで伸びたので、行きは高尾から乗ったにもかかわらず家から2時間ほど。
帰りは藤沢から入間まで乗って、インターまで1時間ほど。
あっという間なのでまた遊びに行きたいね、と話しています。
我が家の毎年の恒例行事になりつつあって、とても楽しいので、「パーク&レールライド」はかなりおすすめです。




 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



おいしくダイエット





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/163-edda7ea3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top