2016
03.25

懐かしい「マーブルパウンドケーキ」失敗しない簡単なお菓子のレシピ。

Category: お菓子
DSC_0044のコピー


今回は久しぶりにお菓子のレシピです。
昔懐かしくて作りたくなった、マーブル模様のパウンドケーキ。
失敗しないところがお菓子ビギナーの私にはうれしいです。

卵黄と卵白を別にしてメレンゲを作って混ぜるところがポイント。
ふんわりした仕上がりになります。
もちろんメレンゲを作らないで溶き卵を混ぜてもOK。
しっとりどっしりの昔ながらのパウンドケーキになります。

ささげの手術を心配してくれた主人の会社の女性たちへのプレゼントに。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



DSC_0045_20160325193309a5f.jpg


☆マーブルパウンドケーキ

【材料 17×7cm、深さ7センチのパウンド型1個分】

・無塩バター・・・100g
・砂糖・・・100g
・塩・・・ひとつまみ
・卵・・・2個
・ラム酒またはブランデー・・・大さじ1
・薄力粉・・・115g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・ココアパウダー・・・5g
・牛乳・・・大さじ1
・チョコチップ(加熱しても溶けないタイプ)・・・30g


チョコチップはなくてもOK。
ナッツやドライフルーツなど家にあるものを加えても。


【作りかた】

*下準備
薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。
型にバターを塗る。
ココアパウダーに牛乳を少しずつ加えて混ぜて溶かす。
オーブンを170℃に予熱する。

1、
大きめのボウルにバターを入れて室温に戻す。
泡だて器などで柔らかくなるまで混ぜる。
砂糖の3/4くらい、塩を加えて空気を含んで白っぽくなるまで練り混ぜる。

2、
卵黄を一つずつ加えながら混ぜる。
ラム酒を加えてよく混ぜる。

3、
卵白に残りの砂糖を加えて角が立つまで泡立てメレンゲを作る。
2のボウルにメレンゲの半量を加えて泡を消さないよう混ぜる。
ゴムベラなどを使って切るように。
粉をもう一度振るいながら半量加えてまた切るように混ぜる。
メレンゲの残りを加えて混ぜ、粉の残りを加えて混ぜる。

4、
出来た生地の1/3~半分を別のボウルに取り分ける。
牛乳で溶いたココアを加えて混ぜる。

5、
型にプレーンの生地1/3、チョコチップを入れる。
上にココアの生地を全部入れる。
さらに残りのプレーンの生地を入れて軽く混ぜる。
何度か台に打ち付けて余計な空気を抜く。
やりすぎるとメレンゲの泡も消えてしまうので数回でOK。

6、
予熱したオーブンで40~50分くらい焼く。
竹串などを刺して生地がついてこなければOK。
チョコは焼き上がり溶けているのでついてきてもOK。
型から外し、粗熱が取れるまで網などの上で冷ます。
ラップでくるむかポリ袋に入れて冷めるまで置いておく。


今回は生地を3回に分けて入れなかったため、微妙なマーブルに。
型の中で混ぜるのがポイントです。



そのほかのお菓子のレシピもよかったら見てくださいね。




チョコチップマフィン


DSC_0097.jpg


こちらも人へのプレゼントに作ったものです。
簡単なのにとても好評で、またつくろうと調子に乗りました(笑)
パウンドケーキと似たような材料で作れます。



いちごヨーグルトムース&いちご白ワインゼリー


DSC_0178_edited-1.jpg


飲むヨーグルトを使って作ったムースなのでヘルシー。
白ワインゼリーに角切りのイチゴを加えてかわいく。
シャンパーニュなどに合う、大人スイーツです。



アップルカスタードパイ


DSC_0081.jpg


カスタードクリームには豆乳を使っています。
少しヘルシーで味に変わりはありません。
りんごのフィリングを増やせばもっと贅沢な味に。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














今日のデグこ。


DSC_0034_201603251933040bd.jpg


パネルヒーターの上でふて寝のささげ。
かなりエリザベスカラーが気に入らないらしく、ずっと不機嫌です。



DSC_0036_201603251933051ca.jpg


ふて寝姿を後ろから撮りました。
かなりしっぽが短くなったなぁ。



IMG_0235.jpg


しっぽの先はこんな感じです。
とてもきれいに縫合して頂きました。
こんなに小さな患部なのにすごいですよね。

2~3日は出血などがあるかも、と言われてましたが。
ほぼなく、手術後2日でもう傷口が乾いています。

ささげの生命力はなかなかのものです。
エリザベスカラーが取れるまでもうちょっと頑張ろうね。


ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top