2016
03.20

フレンチの前菜風「鶏レバーのブリュレ」フォアグラのブリュレに近づけた濃厚レシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0005のコピー


今回は鶏レバーを使ったレシピです。
大好きなお店でいただいたことのあるフォアグラのブリュレ。
そのお店はイタリアンなのですが、このお料理はフレンチみたいですね。
もちろんお店と同じ味は出せませんが、レバーでおいしく作れました。

我が家ではメインとして赤ワインのおつまみにいただきました。
前菜としてならこの量で4人分くらいがちょうどいいと思います。

ちなみに、カロリーが超高いです(汗)
これを前菜に食べるフランス人って…太らないのか?
あと、この後メインって、胃もたれしないのか?

野菜とお魚メインで生きている日本人の私はフランスでは生活できないかも(笑)




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



DSC_0004.jpg


☆鶏レバーのブリュレ

・1人分約290kcal
・1人分糖質約5,5g
・1人分脂質約22g

たまにはダイエットを忘れて…(笑)


【材料 2~4人分】

・鶏レバー(ハツを外して)・・・100g
・玉ねぎ・・・30g
・バター・・・20g
・マディラ酒(またはブランデー)・・・大さじ1
・水・・・適量
・塩・・・ひとつまみ
・牛乳・・・50cc
・生クリーム・・・50cc
・卵・・・1個
・三温糖またはグラニュー糖・・・小さじ1くらい


【作りかた】

<レバーペーストを作る>

1、
鶏レバーは2~3つに切って沸騰したお湯でさっと茹でる。
1分くらい。これで血抜きの代わりになります。
ざるにあげてさっと洗う。

2、
たまねぎは繊維を断ち切るようにスライスする。
小鍋にレバー、玉ねぎ、バター、塩、マディラ酒、水を入れて火にかける。
水はレバーがかぶるくらい。
沸騰したら中火に落として水気がなくなってくるまで煮込む。

DSC_0363.jpg

このくらい。だいたいレバーが半分出るくらいかな。
ここの水分でペーストの硬さが変わるのでお好みで。

3、
少し冷ましてペースト状になるまでフードプロセッサなどにかける。


ここでさらにバターを加えて冷やし固めればレバーのパテになります。
バゲットなどに付けるとおいしいですよ。


<ブリュレを作る>

1、
レバーペーストに牛乳と生クリームを加えてよく混ぜる。
溶いた卵を加えてさらによく混ぜる。
目の細かいざるなどで漉す。
耐熱容器に均等に注ぎ入れる。

2、
オーブンを160℃に予熱し、容器を入れたあと天パンにお湯を注ぐ。
25~30分加熱する。
傾けてみて、表面が固まっていて中がまだ固まっていない状態でOK。
(揺らすとふるふるするくらい)

3、
粗熱を取ってカソナードを作る。
ブリュレの上に砂糖を振りかけ(思ったより多めくらい)、バーナーなどで炙る。
カソナードがパリパリになるまで冷蔵庫で冷やす。

買っちゃった。

DSC_0014.jpg

カセットガスで使えるので便利です。
しかも¥3000しないくらいで、今まで見たより安かったんです。

バーナーがない場合はグリルで様子を見ながら焼いてもいいです。
あとは、いらないスプーンを直火で熱してそれを押し付けるとか。
スプーンを使う場合は軍手などしてやけどに気を付けてくださいね。


手に入ればフォアグラで作ります。
フォアグラは脂肪分が多いので、バターは必要ありません。
たまねぎもなくてOK。
牛乳で軽く煮ます。

超濃厚に作りたい場合は牛乳なしで生クリームのみで作ります。
カロリーも倍増ですね(笑)




そのほかのレバーなどを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



鶏モツのすき焼き


DSC_0272.jpg


玉ヒモや砂肝など鶏の内臓が色々入った鶏モツ。
とてもお得でおいしくて節約レシピです。
野菜もたっぷり食べられますよ。



レバニラ炒め


DSC_0004 (3)


レバニラ炒めも鶏のレバーで作ってもおいしいんですよ。
ハツも一緒に入れちゃって無駄なし手間なし。


そのほかレバカツも鶏レバーで作ると食べやすいです。
焼き鳥にもあるとうれしいですね。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





フォアグラで作るとより美味。少量でOK。









今日のデグこ。



DSC_0353.jpg


父ちゃんの指先で寝るあずきとささげ。
なぜその狭いところでくっつくのか。

眠い顔がとてもかわいいです。
似たような画像ばかりですが。


今日はケージの大掃除がてら、ささげの退院後ケージを作りました。
エリザベスカラーなどをすると聞いていたので、術後は別居がいいかな、と。
あずきが赤ちゃんの頃に住んでいた小さめの鶏用ケージです。

きっとあまり動き回れないでしょうから、高さのないものがいいかな、と思って。



ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top