2016
03.17

缶詰で簡単「きのことあさりのアヒージョ」 糖質少なめヘルシーレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0347のコピー


今回はきのこたっぷりのレシピです。
缶詰のあさりのアヒージョを頂いたので、アレンジ。
そのままだと油が多めなので、きのこに吸わせました。
かさましにもなりますし、バゲットなどなくても満足できます。
きのこはヘルシーで糖質も少ないのでいいですね。



DSC_0344.jpg


こういうものを頂きました。
むき身のあさりを使ってもOKです。
その場合は塩、オイルを増やし、にんにくをプラスして作ります。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



DSC_0348.jpg


☆きのことあさりのアヒージョ

・1人分約120kcal
・1人分糖質約1,8g
・1人分脂質約6,5g


【材料 2人分】

・あさりのアヒージョ缶・・・一缶
・マッシュルーム・・・1/2パック(50gくらい)
・エリンギ・・・大1本
・アスパラガス・・・2本
・塩・・・小さじ1/4くらい
・オリーブオイル・・・大さじ1
・ブラックペッパー・・・少々


【作りかた】

1、
マッシュルームは大きければ半分に切る。
エリンギは縦半分にしてから一口大に切る。
アスパラガスは根元を落とし、固い部分の皮をむく。
斜め切りか乱切りにする。

2、
スキレットなどの耐熱容器に1の野菜類を入れる。
あさりのアヒージョを汁ごと上からかける。
塩とブラックペッパーを振り、オリーブオイルを回しかける。

3、
コンロのグリルかオーブンなどできのこに火が通るまで加熱する。


超簡単です。
糖質を気にしない方はぜひバゲットなどを添えて。
この旨みが出たオイルもおいしいんですよねー。



そのほかのアヒージョのレシピもよかったら見てくださいね。



釜揚げしらすのアヒージョ





そろそろ湘南のシラスが解禁ですよね。
あれ、もう食べられるのかな。
その新鮮な釜揚げしらすを使ったアヒージョです。
作りかたも簡単でお酒が進みます。



プチトマトのアンチョビアヒージョ





超簡単です。
お料理ビギナーの方でも絶対に失敗しなくてお酒に合うレシピ。
トマトがたっぷり食べられます。



しめじとしいたけのアヒージョ





和風なきのこもアヒージョに合います。
こちらはアヒージョのスパイスを使って作りました。
エビは飾りで、なくても十分おいしいです。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














今日のデグこ。


ここのところささげが心配でささげのことばかりでしたので。


DSC_0320.jpg


床暖房でまったりあずき。
本当にお腹が見えても気にしないところが危機感無しでかわいい。
顔がケージに隠れて見にくいなぁ。



DSC_0321.jpg


それなら正面の顔をどうぞ。
と言わんばかりに扉を開けたらこちらを向いてくれました。
あずきもささげもカメラ目線が好きです。


ではまた明日。














関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top