2016
03.13

とり野菜みそで簡単「モツ鍋」飲みたいときにすぐできる絶品鍋。

Category: お肉の料理
DSC_0254のコピー


今回はモツ鍋です。
もう3月なのにまだまだ寒いですよね。
お鍋がおいしくいただけます。

石川県金沢市のソウル調味料?とり野菜みそ。
以前能登の方から頂いて、とても便利な調味料だと思いました。
そのままでお鍋のスープになりますし、お肉など漬け込んでも。
時々地元でも見かけるようになりました。

忙しい時、すぐに飲みたいときにストックしてあると便利です。
野菜を切ってモツと一緒にお鍋に入れるだけ。
たまにはこういう市販のものを使って手抜きもいいですね(笑)




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



DSC_0252 (2)


☆とり野菜みそでモツ鍋


【材料 2人分】

・牛モツ(豚でもOK、ボイル済みのもの)・・・200gくらい
・キャベツ・・・150~200gくらい
・もやし・・・1/2~1袋
・にらまたは万能ねぎ・・・適量
・にんにく・・・ひとかけ
・とり野菜みそ(ピリ辛味)・・・1/2袋
・水・・・適量(200cc)


野菜やモツを多めにする場合はとり野菜みそも増やします。
モツ鍋は小口切りの鷹の爪が定番ですが今回入れてません。
ピリ辛味を使ったのと、赤ワインにあまりに辛いものが合わないため。


【作りかた】

1、
キャベツはざく切りにし、、もやしは洗ってざるにあげておく。
にらまたはねぎは5cmくらいの長さに切る。
にんにくは薄くスライスする。

2、
鍋にもやし、キャベツ、モツの順に入れる。
最後に見た目よくにらまたはねぎとにんにくを乗せる。

3、
とり野菜みそを水で溶き、鍋に加えて火にかける。
野菜が煮えたら出来上がり。

*ポイント
野菜から水分が出るので、水は説明書きより少し少なめにします。
牛モツが生のもの(焼き肉用など)の場合、下茹でして少し脂を落とします。
ねぎやしょうがなどを入れたお湯で2分くらい茹でればOK。


超簡単です。料理と言えないくらい(笑)
ですがこれなら時間がない時でも面倒な時でもいいですね。


使ったのはこちら。


DSC_0249_20160313190209c27.jpg






そのほかの鍋料理のレシピもよかったら見てくださいね。



もやし坦々鍋


DSC_0142.jpg


節約&ヘルシーなお鍋です。
坦々スープも市販のものを買わなくてOK。
簡単に作れるんです。



鶏モツのすき焼き


DSC_0272.jpg


こちらも節約レシピ。
鶏モツってとっても安いんです。
そしておいしくて言うことなし。
甘辛の味付けはご飯もお酒も進みます。



鶏手羽の白菜鍋


DSC_0044のコピー


定番の豚と白菜のお鍋を鶏手羽にアレンジ。
豚肉とは違っただしが出てとてもおいしいんですよ。
シンプルで飽きの来ない味。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














今日のデグこ。


DSC_0298.jpg


ささげがどーん。
床暖でくつろぎ中です。
ささげに存在感がありすぎてあずきがほとんど見えません。



DSC_0299.jpg


ちょっとどいて、とささげを押したら、ぷぃ~!と怒りました。
ですがおかげであずきの存在を確認。
あまりに気持ちいいのか、たまにびろーんと長くなってます。

かわいいなぁ、デグー。



ではまた明日。














関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top