2016
03.02

保存OK「野菜で作るバーニャカウダ風ソース」ちょこっとマクロビ風のレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0237のコピー

今回は動物性のものを使っていないレシピです。
バーニャカウダーといえばアンチョビ。
ですが入れずにそれに近いものを、というレシピを本で見ました。
面白そうだな~、と思ったんですが、そのままだとやっぱり物足りない。
私はヴィーガンではないので、そこはゆるく(笑)

本格的なバーニャカウダソースとは別物ですが、これはこれでおいしいです。
きのことナッツの香りが「森のバーニャカウダ」といったイメージです。
多めにできますが、ファスナー付き保存袋に入れて薄くのばして冷凍庫に。
お肉や野菜のグリルのソースにしたり、パスタソースにしたり。
いろいろ使えて便利です。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



DSC_0234_20160302192900931.jpg


☆野菜で作るバーニャカウダ風ソース

・全量約780kcal
・全量糖質約8,7g
・全量脂質約77g


【材料 作りやすい分量】

・えのきだけ・・・一袋(約80g)
・マッシュルーム・・・1/2パック(約50g)
・アーモンド・・・20g
・にんにく・・・ひとかけ
・オリーブオイル・・・50cc
・塩・・・小さじ1/4~
・味噌・・・小さじ1
・豆乳(牛でもOK)・・・50cc


【作りかた】

1、
きのこ類、にんにく、アーモンドをすべて細かく刻む。
アーモンドが刻みにくいのでフードプロセッサにかけると楽。

2、
鍋にすべての材料を入れ、強火にかける。

3、
まわりがふつふつとして来たら弱火に落とす。
焦げ付かないように時折混ぜながら15~20分煮込む。

4、
こんがり香ばしい色と香りになったら出来上がり。



お好みの野菜に付けてどうぞ。
今回は我が家の庭で採れた野菜がメインです。
ラディッシュ、コールラビ、菜の花、葉ボタンブロッコリー。
菜の花と葉ボタンブロッコリーはさっと茹でてあります。

それに冷蔵庫にあったセロリと黄色いにんじんです。

葉ボタンブロッコリーは、葉ボタンが縦に伸びた感じの植物です。
葉の色がもっと緑が濃くて、そこはブロッコリー的。
どうも掛け合わせて作った野菜みたいですね。



そのほかのマクロビっぽい?レシピもよかったら見てくださいね。



青菜の塩レモンおかか和え





本当のマクロビにするなら鰹節は抜きで。
その分コクだしにクセのないオイルを加えます。
さっぱりしていていくらでも食べられるヘルシーレシピです。



里芋と湯葉のグラタン





こちらもチーズとバターを使っているのでマクロビではないですが。
まぁ、ゆるっと(笑)
湯葉とホワイトソースがとてもよく合うんです。
優しい味で子供から年配の方まで好まれそうですね。



大根の揚げ出しホタテあんかけ





ホタテを大豆ミートなどに変えて、だしも昆布だしにすればマクロビ。
まぁ、こちらもゆるっと(笑)
超優しい味わいのお料理にブラックペッパーがいいアクセントになっています。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














今日のデグこ。



DSC_0269.jpg


まあるいささげ。
こうやって見ると2頭身ですね。
ドラえもん・・・
実際は3頭身くらいあります。



DSC_0266.jpg


伸びてるささげ。
伸びてもこんなもんです。

ここから私の肩まで20cmくらい。
「飛べるかな?どうしようかな?」とちっこい脳みそで考えております。
あずきは軽く飛んだり跳ねたりできる距離なのに。
同じデグーでも個体差があるものなんですね、本当に。





















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top