2016
02.16

大人スイーツ「甘さ控えめガトーショコラ」甘さ控えめでも濃厚なワインに合うレシピ。

Category: お菓子
DSC_0184のコピー

今回はガトーショコラです。
義父が昨日海外旅行から帰ってきたのでそれに合わせて。
ちょっと遅いバレンタインです。
ですがガトーショコラはバレンタイン以外に食べてもおいしいですよね。

小さめの型で焼いた小人数分のレシピです。

私はあまり甘すぎるスイーツは苦手なので。
今回使ったチョコはカカオ85%のものです。
膨らませるためにお砂糖は結構入れていますが、甘さは控えめです。

材料も少なくて作れるので、思い立った時にささっとできます。
焼き時間はかかりますが、作るのは所要時間15分ほど。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




DSC_0188.jpg

☆甘さ超控えめガトーショコラ

・今回はプレゼントなのでカロリー、糖質共に無視(笑)


【材料 12cmの丸型1個分】
*約3~4人分

・チョコレート(カカオ70~85%のもの)・・・100g
・無塩バター・・・70g
・ブランデーまたはラム・・・小さじ1~
・砂糖・・・50g
・卵・・・2個
・ココア・・・20g
・薄力粉・・・20g


【作りかた】

*下準備
薄力粉とココアは合わせて振るっておく。
卵は黄身と白みを分けてボウルに入れておく。
バターは室温に戻して柔らかくしておく。
型にクッキングシートを敷くかバターを塗る。
オーブンを160℃に予熱する。

1、
チョコをボウルに入れて湯せんにかけ、溶かす。
バターとブランデーを加えて滑らかになるまでよく混ぜる。

2、
卵白に砂糖の半量を加えて角が立つまで泡立てる。
卵黄に残りの砂糖を加えて白っぽくもったりするまで泡立てる。

3、
1のボウルに泡立てた卵黄を加えて混ぜる。

4、
薄力粉とココアを合わせたものを加え、ダマがなくなるまでよく混ぜる。

5、
卵白を3回くらいに分けて加え、その都度練らないようにさっくり混ぜる。

6、
型に流し入れ、2~3度台に打ち付けて表面を平らにする。

7、
予熱したオーブンで50分ほど焼く。
竹串などを刺して生地がついてこなければOK。
一度台に打ち付けて型から外し、網などの上で冷ます。
粗熱が取れたらラップなどにくるんで冷めるまで置く。


好みでココアパウダーやパウダーシュガーを振るときれいです。
甘さがかなり抑えられているので、ホイップクリームなど添えても。
甘めが好みであれば普通のチョコで作ります。


岩塩を添えていただくガトーショコラもおいしいですよ。



こちらは普通のチョコを使って甘めに仕上げています。
岩塩とハーブが意外に合って、ワインやウイスキーが進みますよ。


そのほかのチョコを使ったレシピもよかったら見てくださいね。


豆腐クリームのダイエットチョコケーキ

DSC_0012.jpg

乳製品を使っていないのでアレルギーでもOKなケーキです。
豆腐っぽさが苦手でも、ココアとチョコの風味が消してくれますよ。


濃厚チョコムース



一転、生クリームたっぷりのハイカロリーレシピです(笑)
たまにはダイエットを忘れてガッツリいきましょう。
とても濃厚でリッチな味のムースです。







今日のデグこ。


P1080555.jpg

4年前のあずきとささげです。
たまにパソコンに入っている昔の写真を見て懐かしがっています。
主人の着なくなったセーターを切ってパネルヒーターにかぶせました。
よくこの上でおしっこしてしまうので、少しでも汚れがなくなればいいな、と。

もぐってるし(笑)
これじゃ意味がない。

ですが、とってもリラックスした表情でくつろいでいるのでいいかな。
どこまでも甘い親です。

今はパネルヒーター×2は天井に置いて上から温めています。
それだけでも十分温まりますが、寒がりなのでひよこ電球も設置。
この子たちのためなら電気代くらい!と思いますが、たいしてかかってない(笑)

ちなみに、いらなくなったタイツもよく伸びるので使ってました。
薄手なのであずきとささげの形がはっきりして無気味でしたけどね。







よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top