2016
02.14

有名店の味「香川一鶴風、手羽先のグリル」シンプルな味付けがおいしいレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0172のコピー

今回は有名店の味を真似してみました。
何度かお取り寄せしたことのある香川県の「一鶴」の骨付き鶏。
ガーリックのきいたスパイシーな味わいで病みつきになるんです。

以前TVで紹介されていたことがあって。
味付けがとてもシンプルなので作ってみたいと思っていました。
シンプルだからこそ、お店と同じ味は出ませんが十分おいしかったです。

関東ではあの歯ごたえのある親鳥はなかなか手に入らないのが悲しい…。
なので普通の鶏肉よりしっかりした食感の地鶏を使いました。
骨つきのもも肉もなかったので手羽先で。
お肉は骨のついている部分だと旨みが濃いですよね。
普通のもも肉よりおいしく仕上がると思います。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。


DSC_0173_20160214190431c3a.jpg

☆一鶴風手羽先のグリル

・1人分約420kcal
・1人分の糖質約0.5g


【材料 2人分】

・鶏手羽先(地鶏など食感がしっかりしているもの)・・・6~8本
・塩・・・小さじ1/3~1/2
・ガーリックパウダー・・・好きなだけ
・こしょう(粉末の細かいもの)・・・たっぷり


【作りかた】

1、
手羽先は全体に塩を振ってよくすりこむ。
ガーリックパウダーとこしょうをたっぷり振りかける。

こしょうは多すぎるくらいのほうがお店っぽくなります。

2、
250℃に予熱したオーブンで15~20分加熱する。


超簡単ですね。
鶏から出た油は絶対に捨てずに盛り付けの時、上からかけます。
キャベツを添えて油に付けながらいただきます。
焼きおにぎりを付けるのもおいしいですね。
TVで見てすぐにまねしたミーハーです(笑)



そのほかの手羽先を使ったレシピもよかったら見てくださいね。


手羽先のコーラ酢煮



味付けは醤油、コーラ、お酢だけ。
コーラを途中で足したりしなければ絶対に失敗もない簡単レシピです。
ボウリングの大会でコーラをたくさん頂いた時に作っています。
大人も子供もみんな大好きな味ですよ。


手羽先チューリップのマリネ焼き

コピー ~ DSC_0252 - コピー

子供が食べやすいように細工をした手羽先です。
焼く前に漬け込むことでお肉が柔らかく、より小さな子でも食べやすく。
チューリップの詳しい作りかたも載せてあります。


名古屋風?甘辛手羽先揚げ



分量などはすべて適量ですが簡単に作れます。
カラッと揚がった手羽先に甘辛いたれ、こしょうのピリリが好相性。
お酒が進む節約メニューです。







今日のデグこ。


DSC_0170.jpg

昨日と今日は本当に暖かかったですよね。
人間はちょっと動くと汗ばむくらいでした。
ですがこの子たちはくっついて日向ぼっこからのお昼寝です。


DSC_0171.jpg

ね~、暑くないの~?と聞いても無反応。
ていうか、無視ですか。

あずき(上)は片目開いてますが寝てます。
よく目を半開きで寝るんです、うちの子たち。
白目むいてるので殺鼠剤を食べたネズミみたいになります。


DSC_0167.jpg

カメラをいじっている間に向きが変わってました。
あずきがささげとケージの間にはさまって毛がもさっと出ています。
いつも思うんですが、あずきは苦しくないみたいです。
気持ちよさそうにお昼寝してますね。

このあとケージの扉を開けたら私の腕を伝って肩で寝てました。
すぐそばで近所のオス猫が縄張り争いの喧嘩をしてたというのに。
なんとものんきなネズミたちです。








よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top