2016
01.18

「あさりと菜の花の酒蒸し」かさましでうまみが無駄にならないレシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0014のコピー

今回はあさりと菜っ葉のレシピです。
我が家では鉄板のあさり+葉物。
あさりのうまみを葉物が吸って、さらにかさましにもなるので節約です。

葉物は今回菜花を使いましたが、小松菜や白菜など好きなものなんでもOK。


ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。


クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。


DSC_0015.jpg

☆あさりと菜の花の酒蒸し

【材量 2人分】

・あさり(砂抜きしたもの)・・・200g
・菜の花・・・一束(好みの量)
・にんにく・・・ひとかけ
・バター5~10g
・日本酒または白ワイン・・・50cc
・醤油または塩・・・少々

【作りかた】

1.
菜の花を洗って食べやすい長さに切り、茎と葉を分ける。
にんにくは薄くスライスする。

2.
フライパンにあさり、にんにく、バター、酒を入れてふたをして強火にかける。
2~3分ほど強火で蒸し煮にし、あさりの殻の開いたものを順に取り出す。

3.
あさりの殻が全部開いたら(しばらく加熱して開かないものは捨てる)菜の花の茎を加える。
しんなりしたら葉の部分も加え、醤油または塩で味を調えてる。
あさりに塩分があるので醤油等は控えめに。


・あさりの塩抜き&冷凍

あさりは買って来たら水に対して3%くらいの塩を入れた塩水を作る。
あさりを加え、できれば新聞紙などでなるべく光を遮るように包む。
冷蔵庫に一晩置く。
なるべく重ならないようにざるなどにあげて30分くらい置く。
(適度に塩分が抜けるそうです)
空気と水分が入らないようにファスナー付きポリ袋に入れて冷凍保存する。



そのほかの貝類のレシピもよかったら見てくださいね。


トマトジュレのブイヤベース風鍋



トマトをじっくり時間をかけてエキスを抽出。
それをゼラチンで固めて、キラキラのジュレにしてお鍋に乗せました。
加熱すると崩れていく様もなかなかきれいで、おもてなしにも便利な鍋です。


アワビのバター焼き


DSC_0229.jpg

こちらは今年のお正月に作ったもの。
おせちに添えるお刺身に飽きてきたのでこのお料理にしました。
安めのエゾアワビが大変身します。




よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top