2015
12.10

もちもち♪「蓮根のみたらしだんご」余った白玉粉で簡単に作れるレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0003 (3)のコピー

今回は旬の蓮根を使ったレシピです。
すりおろしたもちもちの蓮根に刻んだものを加えて食感にアクセントをつけました。
それに買ったはいいけど余ってしまっていた白玉粉の消費に。
白玉粉がない場合は片栗粉でも代用できると思います。
みたらしだんご風に少し甘めの照り焼きソースを作ってかけました。

ご訪問ありがとうございます。
蓮根をたくさんいただきました。
普段あまり蓮根を買わないのでうれしいな~♪
なんでかって私は茨城に住んでいたことがあるので、こっちは高い!と思うので。
ぜんぜん100g当たりのお値段が違うんです。
これからの時期風邪やインフルエンザ予防にもいいそうですね、蓮根。


レシピブログに登録しています。


クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。


DSC_0001.jpg

☆蓮根のみたらしだんご

・1人分約130kcal

【材料 2人分】

・蓮根・・・250g
・白玉粉・・・10g
・塩・・・ひとつまみ
・水溶き片栗粉・・・適量

<A>
・みりん・・・大さじ1
・酒・・・小さじ1
・水・・・大さじ2~3
・砂糖・・・小さじ1~2
・醤油・・・大さじ2くらい


【作りかた】

1.<A>のみりんと酒を鍋に入れて火にかけ、沸騰したらほかの材料を加えてひと煮立ちさせる。
  味を見て好みの濃さや甘さに調整して水溶き片栗粉でとろみをつける。

2.蓮根は皮をむいて150~200g程度をすりおろして軽く水けを絞る。
  本当に軽くでOK。ボウルに入れて少し水が出てくるくらい。
  残りは飾り用に6枚ほどスライスし、他は細かく刻んで酢水(分量外)につける。

3.すりおろした蓮根に塩と白玉粉を加え、白玉粉の粒がなくなるまでつぶしながらよく混ぜる。
  白玉粉の粒がなくなったら刻んだものを加える。

4.6等分にしてスライスの蓮根を押し付けるようにして成型する。
  かなり崩れやすいので注意。
  油を塗ったアルミホイルを用意しておいて、その上でやるとそのまま焼けて便利。

5.レンコンを下にして160度くらいのオーブンかトースターで15分くらい加熱する。
  表面がつるっとして触ってみて固まっていればOK。


その他の蓮根を使ったレシピもよかったら見てくださいね。


蓮根の磯辺揚げ





根菜だけ 和ポトフ







よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!
















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top