2015
12.09

おうちレストラン「鴨のスモークとクレソンのサラダ」ロゼ色がきれいでおもてなしにぴったりのレシピ。

Category: お肉の料理
コピー ~ DSC_0036 (2)のコピー

今回は鴨を使った自家製の燻製のレシピです。
面倒な場合は市販の鴨のスモークを使っても。
そうすればもっと簡単、すぐにできちゃいます。
たっぷりクレソンを購入したのでクレソンだけで作りましたが、レタスなどを混ぜてもOK。
どどーんと大皿で作ってもおもてなしの時に便利ですよ。

ご訪問ありがとうございます。
鴨はたまに食べたくなるので、かたまりで購入して冷凍してあります。
鶏や豚肉と比べると割高なイメージですが、少量で満足できるので、意外とお得かも。
というわけで、お肉は特売のものを購入するのが好きな私でもストックしてあります。


レシピブログに登録しています。


クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。


DSC_0036 (2)

☆鴨のスモークとクレソンのサラダ

【材料 2人分】

・鴨ロースかたまり肉・・・150g
<A>
・塩・・・小さじ1/2
・ブラックペッパー・・・少々
・がーりくパウダー・・・少々
・ナツメグ、タイム、オレガノなど好みのハーブ・・・少々

・クレソン・・・200gくらい
<B>
・バルサミコ酢・・・大さじ1くらい
・醤油・・・小さじ1~2
・鴨の焼き汁・・・少々

*その他必要なもの
・コンロで使える燻製器または使わない鍋
・スモークチップ

【作りかた】

1.鴨は<A>の調味料をまぶし、チップを敷いた燻製器を熱して煙が出てきたところに入れる。
*鍋で作る場合は熱源に接しないようにざるや蒸し網などをセットする。

2.10分ほど加熱して、箸でつついてみて表面は固くなっていてなかが弾力のある感触になっていたら火を止める。
 そのまま人肌くらいの温度まで放っておき、余熱で中まで火を通す。

3.クレソンを食べやすい長さに切って<B>で和え、敷くように盛り付ける。

4.鴨をスライスしてクレソンの上に盛り付ける。

スライスしてみて中が生すぎる場合はチップを追加せずに燻製器に入れて1~2分、様子を見ながら過熱します。

燻製器さえあればとっても簡単に作れます。
燻製って簡単なのに手が込んでいるように見えて、喜ばれるのでお勧めです。



よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!




関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top