2015
12.05

お得でおいしい「牛スジシチュー」高いお肉を使わなくてもおいしいビーフシチューのレシピ&江ノ電散策の続き。

Category: おでかけ
DSC_0157のコピー

今回は安くておいしい牛スジを使ったレシピです。
我が家ではふつうのお肉のビーフシチューより、こちらのほうが出番が多いです。
シチュー用のお肉より安いし、コラーゲンたっぷり♪
じっくり煮込むので時間はかかりますが、難しいことは一切なし。
煮込むのは圧力鍋でももちろんOK。

ご訪問ありがとうございます。
先日とってもお得に牛スジが売っていたので多めに買ってきました。
下茹でして冷凍しておけばおでんやスジポンなどにいつでも使えて便利です。
これからの時期、おでんもおいしいですもんね~♪


レシピブログに登録しています。



↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!


ちなみに、テーブルランナーを新しくしました。
義父のお誕生日(来年)にベストを編もうと思ってホームセンターの手芸コーナーに行ったら、生地が安い!
1m¥390からですって!?
残念ながら、一番安い物は売り切れでしたが、こちらをはじめ、1m¥500のものがありました。
4種類50センチずつ買って、ひとつは最後でぎりぎりの幅だったため、10cm分おまけしてくれました。
なので¥1000せずに新しいものが4枚できました。
母は接着芯を入れた厚手で丈夫なものを作りますが、私はすぐに汚すので、消耗品感覚。
だから端を縫うだけ!アバウトです(笑)

DSC_0159.jpg

☆牛スジシチュー

【材料 2人分】

◆牛スジ・・・300g
◆玉ねぎ…1/4個
◆セロリ(葉の部分)・・・1/2本分
◆人参・・・1/4本分
◆にんにく・・・1かけ
◆バター・・・10g
◆薄力粉・・・大さじ1
◆赤ワイン・・・100cc
◆牛スジのゆで汁・・・適量
◆GABANエルブ・ド・プロバンス・・・少々
◆砂糖・・・小さじ1
◆塩・・・少々
◆ブラックペッパー・・・少々
◆デミグラスソース(または中濃ソースとケチャップ)・・・適量

【作りかた】

①牛スジは沸騰した湯に入れて再沸騰したら2~3分、色が変わるまでゆでる。

②鍋の湯を捨て、牛スジと鍋をきれいに洗ってまた水を入れ、柔らかくなるまで1時間くらいゆでる。
*圧力鍋で10~20分加熱してもOK。

③玉ねぎ、にんじん、にんにく、セロリの葉をすべてみじん切りにする。

④鍋にバターを熱して溶かし、③の野菜を入れて炒める。

⑤野菜がしんなりしてきたら砂糖を入れてからめるように炒め、さらに薄力粉を加えてなじむまで炒める。

⑥赤ワインを注いで沸騰させ、アルコールを飛ばす。

⑦ひと口大に切った牛スジとエルブ・ド・プロバンスを加え、ゆで汁をひたひたに注いで20~30分煮る。

⑧牛スジがとろけるくらいに柔らかくなって煮汁が半分くらいになったらデミグラスソースを加えて5分ほど煮る。
 塩とブラックペッパーで味を調えて出来上がり。

時間はかかりますが、とてもおいしくできました。
もしお店のように仕上げたい場合は牛スジが柔らかくなったあと一度取り出し、スープをざるなどで漉します。
野菜も柔らかくなっているので、つぶす感覚で。
そしてデミグラスソースを加えれば滑らかな仕上がりになります。

牛スジのゆで汁は余っても捨てないでくださいね。
とってもいいおだしが出ているので、ラーメンを作るときや、にゅうめんのスープにするのがお勧めです。





ここからは火曜日の江ノ電散策の続きです。
鎌倉駅まで江ノ電に乗り、2kmくらいかな?歩いて建長寺へ。
こちらはけんちん汁発祥の地の一つと言われています。


DSC_0094.jpg

い~いお天気。散策日和です。
建長寺は敷地が広いので、ゆっくり歩くことにしました。
ちょっとしたハイキング感覚で、展望台まで登ってみることに。



DSC_0102.jpg

階段がめっちゃ急~!しかも結構な段数がありました(笑)
最終的にはもう息が切れるし足が上がらなくなってくるし。運動不足です。


DSC_0100 (2)


うわ~!上ってきた、って感じがする~!
とっても景色がよかったです。


DSC_0107.jpg


もみじもとてもきれいに色づいていました。
緑~黄色~赤、と変化があって素敵です。

ここで観光地巡りはおしまい。
江の島のお店でしらすを予約してあったので、閉店時間に間に合うように戻ります。

ですが、その前に。

DSC_0115.jpg


また鎌倉高校前駅に戻ってきました(笑)
夕暮れの江の島もいいですね~。

ここでは電車1本分の時間しかないので、きっちり撮影せねば!と気合が入ります。


DSC_0130.jpg


う~ん、お任せ機能の連写じゃダメですね。
やっぱり自分で絞り値とかをいじれるようにならないと。
せっかく少々いいカメラなので、暗い所の連写でもきっちり撮れると思うので、要勉強です。

そして散策は終わり。江ノ島で電車を降ります。


DSC_0133.jpg


駅を出たところにいる有名なスズメさんたちもクリスマス仕様。かわいい♪

そして取りおいてもらったしらすをもって駐車場へ。


DSC_0136.jpg


12月に入ってシーキャンドルがライトアップされているそうです。奥の光ってるのですね。
我が家は結婚前からロマンもムードも求めない二人でしたので、どちらも「行ってみたい」とは言いません(笑)
夜景を見に行くくらいなら家でお酒を飲みたい!が合言葉です(笑)
いや、でも、仲良しですよ、普通に。

また来年、カメラを使いこなせるようになって行きたいです。
そう、私のメインイベントは、生シラスを食べることでも長谷寺で紫陽花を見ることでも鎌倉文学館でバラを見ることでもなく、鎌倉高校前駅の踏切で写真を撮ることです(笑)




レシピブログに参加中♪

↑クリックしていただけると励みになります↑

関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top