2015
06.08

時短おつまみ「なすときゅうりで簡単和え物2品」

Category: 野菜の料理

ご訪問ありがとうございます。
今回はそろそろ旬のきゅうりとなすを使ってとても簡単なおつまみのレシピです。
すぐに呑みたい!あと一品足りない!そんなときに。
ダイエット中に、メインの前に野菜をたっぷり採りたいので作りました。




☆なすの超簡単浅漬け風

 【材料 作りやすい分量】
◆なす・・・2本
◆塩・・・小さじ1/2
◆醤油・・・少々
◆青じそ・・・3枚くらい
 
 【作りかた】
①なすは縦4等分にしてから2cm角くらいに切り、塩をまぶしてしんなりするまで(5分くらい)置きます。青じそを千切りにします。
②なすの水気を絞って醤油、青じそと和えて出来上がり。
*醤油を加える時はなすの味を見て加減します。あまりにしょっぱい時は少し水にさらします。

マヨネーズを加えるレシピもあるそうです。それもおいしそう♪





☆きゅうりの中華風和え

 【材料 作りやすい分量】
◆きゅうり・・・2本
◆顆粒鶏がらスープ・・・小さじ1/2
◆熱湯・・・小さじ1
◆塩・・・小さじ1/4くらい
◆ごま油・・・小さじ1くらい
◆ごま・・・適量

 【作りかた
①きゅうりはピーラーでところどころ皮をむき、7~8mmの厚さにスライスします。
②顆粒鶏がらスープと塩を熱湯で溶き、きゅうりにかけて和えます。
③味がなじんだらごま油を加え、最後にごまを振りかけて出来上がり。
*作りおいて味がなじんだものもおいしいですが、作りたてのきゅうりがシャキシャキしているのが個人的には好みです♪





先週は月曜日に山梨でほうとうを食べて温泉に入り、秩父で水を汲んで、でした。
火曜日も主人が休みを取れたので、今度は栃木に行ってきました。
どちらも下道です。最近朝早めに出かけられるようになったので(私が)、高速を使わなくてもけっこう遠くまで行けちゃいます。

栃木は南の方はよく行きます。
定期的に食べたくなるものがあるので。




青竹手打ちの佐野ラーメン。
ここのお店のは余計な味がしなくて本当においしいんです。
独特の麺はお店の見えるところで打っています。
他にも佐野ラーメンの人気店に行ったことがありますが、こちらと比べてだしの旨味ではなく化学調味料で旨味を足しているようなお店だったので(ラーメンは化学調味料を使っていても嫌ではありませんが)以来、佐野ラーメンと言えばここです。
この麺もスープもクセになるんです。何度でも食べたくなるんです。
ちなみに普段ラーメンは大盛りを食べることなど全くないんですが、こちらでは大盛りです。
ぺろりと行けちゃいます。

月曜日のほうとうもそうなんですが、我が家は定期的に食べに行くものが結構あります。
それも地元じゃないお店(笑)








 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/152-2ab419da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top